関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
米国株

投資でも未知の世界ほどワクワクするものはない。

wedidit-20171122.jpg

1997年が20年前なわけですが、当時中学生でも山一証券と拓銀の破たんは今でも記憶に残っています。20年ということでダイヤモンドなんかは特集を組んでますね。

このニュースと酒鬼薔薇事件のせいでなんとなく暗いイメージがあるわけですが、一方でサッカーの日本代表がいわゆるジョホールバルの歓喜でW杯初出場を決めたのもこの年。

ちょうど20年経ったので、Sportsnaviで特集が組まれていました。

集中連載「ジョホールバルの真実」

当時のメンバーも監督になっている人も多く、帰国会見の写真を見ると、井原や山口といったチームのまとめ役的存在だった人も顔はあまりかわってないものの、監督やコーチの経験で今はしわとかが増えていて年月を感じさせます。また、この連載を読んで城がなぜライザップのCMに出る羽目になったのかもなんとなくわかる気がしました。

今まで数多くのサッカーの試合を見てきました。代表、Jリーグ、高校サッカー、海外サッカー。興奮したり感動したり叫んだことは数知れずです。しかし、Numberの特集号「We did it」の文字まで覚えてるのはこの試合ぐらいなものです。

なぜここまで覚えているのか?日韓W杯や南アフリカW杯、ロンドン五輪等はもちろん歓喜と悔しさがあったけですが、やっぱり未知の世界を見れるワクワク感のレベルが違ったからじゃないかと。

スポンサードリンク
バンガードETF

楽天・新興国株式インデックスとEXE-iつみたて新興国株式の投資するETFの違い

EXE-i-SCHE-VWO-20171121.jpg

楽天・新興国株式インデックスが設定された直後で、SBIがあらたにEXE-iつみたてということで2本新しいファンドを作って対抗してきました。

関連記事 >> 楽天バンガードに対抗?SBI証券、EXE-iシリーズで新たに全世界株式、新興国株式のファンドを設定へ。

EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドは従来のEXE-iシリーズと同様に複数のETFに投資する形ですが、新興国株式の方は楽天同様単独のETFに投資する運用方式です。

ただ、投資するETFの対象がそれぞれ違います。

楽天・新興国株式インデックス:バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(ティッカー:VWO)
EXE-iつみたて新興国株式ファンド:シュワブエマージングマーケッツエクイティETF(ティッカー:SCHE)

この2つのETFはVWOが小型株や中国A株を含みます。おまけにシュワブのSCHEは日本の大手ネット証券でも取り扱いがありませんので、実際の中身の違いってどんなものか?と気になったので調べてみました。

スポンサードリンク
月次分配金歴

飲み会で職場の闇を見た。2017年11月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

先々週と先週職場の飲み会があったんですね。忘年会まで1カ月しかないのにこの時期に飲み会を連発する神経を疑いたくなりますが・・

個人的にこういう席があまり好きではないのは、悪口大会になるか説教臭が漂いまくるからなわけですが、今回はそれ以上に思うことがあったんですね。

だいたい年齢層が45より上と45より下半々ぐらいだったとはいえ、年齢が上の方の言動をきいてると会社に居続けるとここまで性格がひねくれるものかというくらいの内容で、嫌になるんですよね。

裏でこっそりとやろうとしていることも酒が入りだすとボロボロ話し出すため、下の方の人間はどん引きなんですよ。酒が入って過去のオレはこんなことを成し遂げた・乗り越えた的な人がいましたが、まだましに思えるぐらい。

本当の人間関係なんかも見えてきてしまうので、いらん職場の闇とか関わらずに生きていきたいものです。

なお私から下の年代の人間が、数杯飲んだ後烏龍茶とかにかえていたのは、いらんこと言って絡まれる または 後日何故かその発言だけ覚えてて絡まれるのが嫌だからというのが大きいです。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク