FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: アセットアロケーション
ポートフォリオ

米国株、先進国株式、新興国株式に対して全て負の相関な「円」という通貨

1179155_s.jpg

12月にボーナスが一応入るのは確定しているので投資計画を練っております。

その参考資料になるかと思い「誤解だらけのアセットアロケーション」という本を読んでいます。


まだ途中ですが、これまでいわれてる常識を数式などを駆使して説明していて難易度はたかいものの興味深い内容でした。

で、ここ数年ドル円の為替が落ち着いていて間隔が麻痺しそうになりますが、ヘッジに関しても書かれていました。

とくに以下の資料を見て思ったんですね。円って株式に対しての相関が特殊だなと。

スポンサードリンク
海外ETF

Portfolio Visualizerのモンテカルロ法を使ったリタイア&逃げ切りシミュレーション

portfolio-monte-carlo-simulation-20191020.jpg

運用を8年以上続けてきてそれなりに資産を投入してきた結果、幸運にも30代のうちにいければと考えていた資産規模は超えたレベルになってきました。

個人的にはあと目標までの中間点は超えたという感じですので、なんとか40代早めに到達したいと考えています。

そんな中、ronaldreadさんのブログでPortfolio Visualizerの興味深い機能が紹介されていました。

モンテカルロ法によるリタイアシミュレーション

Portfolio Visualizer全部の機能なめてみようと思うところはあるのですが、なかなか時間取れずに見てませんでしたがなかなか面白そうだなと。

ドルで考えないといけないのがネックですけど、過去データで1970年代から持ってるサイトなので長期の運用を考える上では使えると思いますし。

ということで、ざっくりとしたアセットアロケーションを作っていろいろといじってみたので使い方やシミュレーション結果を紹介します。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。