fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: ギリシャ
海外ETF

ギリシャ経済は落ち着きつつあるのか?

去年前半から夏場に散々騒がしていたギリシャがもうほとんど騒がれなくなった気がします。しかし、騒がれなくなったという意味では似たような国のウクライナなんかは未だに散発的に戦闘も起きているようですが、シリアや難民騒動で全く扱われなくなりました。

話を元に戻しますが、ギリシャは経済に関して騒がれなくなったものの、シリア難民の経路はトルコから上に移動する場合もありますが、ギリシャの島に渡ってギリシャを通過して北欧に行くパターンも多いのです。

現状難民がギリシャやマケドニア付近に押しとどめられていますから、難民が増えて治安とかも悪くなることが想像されますね

といった感じでネガティブな印象しか思い浮かばないのですが、東洋経済で以下の記事が出ていました。

ギリシャ危機は知らぬ間に過ぎ去りつつある

2015年7月に欧州各国による救済案に同意してから、ギリシャは構造改革の多大な努力をしてきた。国内での熾烈な政治対立や腐敗と向き合い、政府は現在求められている改革を実現しようとしている。


記事を読む限り今のところ支援プログラムが上手くいっているように見えますね。

では、株式はどうなっているのか?Global X FTSE Greece 20 ETF (GREK) の値動きを確認してみました。

スポンサードリンク
海外ETF

なんか忘れ去られつつあるロシアとギリシャのETF

世界経済の火薬庫的な存在といえば、真っ先に思い浮かぶのはロシアとギリシャ。

ロシアはエリツィン時代のの副大統領が暗殺されたりとKGBが未だに暗躍する世の中のように思われます。そうロシアというとフィギュアスケートとかのイメージを除くと、以下の2人となります。
putin.jpg
bararaika.jpg
見事にロシアンマフィア。

さて、もう一方の火薬庫といえるのはギリシャです。

こちらの場合はアテネやスパルタとの都市間の戦争の後、衆愚政治で荒廃したというイメージですが、未だに衆愚政治をやっているような印象です。

そんな国に投資するETFも作られてるんですねぇ。アイルランドとかのETFもあるようです。

Global X FTSE Greece 20 ETF (GREK)

20企業に分散投資するようですが・・

正直どんな値動きになっているのか気になってきました。ということでロシアのETFと比較してみます。調べたらi-sharesにロシアETFがあったので比較をしてみました。

iシェアーズ MSCI ロシア・キャップト ETF ERUS

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。