FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: サクソバンク証券
海外ETF

サクソバンク証券、今年の3月か4月で特定口座に対応する模様

saxobank-tokutei.jpg

サクソバンク証券が3月か4月に、特定口座に対応するようです。

たわら男爵さんがサクソバンク証券に問い合せたところ、以下のような返答をもらったとのこと。

サクソバンク証券、3月か4月に特定口座(あり・なし)に対応

(1)今年の3月か4月には特定口座に対応する
(2)源泉徴収なしだけではなく、源泉徴収ありにも対応する

何度も問い合わせがあったはずの内容に対してこういう回答するわけですから、信憑性は高いんじゃないでしょうか?

すっかり忘れていて2021年から開始だと思ってたので、これは朗報ですね。

国内大手ネット証券は外国株式に対する税金の問題がクリアは難易度が高く、欧州株などの取り扱いのあるデンマークのサクソバンク証券にDRIPに期待していましたが、やはり日本の税制の壁はあった。

さらに加えるとデンマーク本社の決済対応なども腰が重いという話もありましたので、それで対応が遅れてる面は合ったかと思いますが、今年中に対応してもらえるのはありがたいですね。

スポンサードリンク
海外ETF

iシェアーズの国別ETFの資産規模を見ると一番小さいのはノルウェー、では一番資産規模が大きい国は?

globe-32299_1280.png

先日、ノルウェーのETFの話になってiシェアーズのENORというノルウェーに投資するETFを紹介したのですが、これがなぜかサクソバンク証券で取り扱いがありませんでした。

一応Global X MSCI Norway ETF(ティッカー:NORW)というETFがサクソバンク証券で取り扱われてるようです。

もしかしてiシェアーズの他の国別のETFでも取り扱いないのあるんじゃなかろうか?ということで、MSCIの指数になってるものをブラックロックのHPから引っ張ってきて調べてみても、サクソバンク証券で取り扱いがないのはノルウェーのENORだけ。

本社のデンマークの隣という立地からなにか複雑な背景でもあるんでしょうか?

ブラックロックのHPからExcelでダウンロードしてみて、もしかして資産規模が原因と思って見たらなんとノルウェーがETFの中で一番小さいという結果に。

それ以外にも単一国のETF(小型などは除外)で資産規模で並べてみるとなかなか興味深い結果になりました。

スポンサードリンク
米国株

サクソバンク証券にForm W-8BEN(米国軽減税率)の申請書類を提出しました

SAXOBANK-W8BEN.jpg

正月にサクソバンク証券の口座を開設して、投資を開始したのですが手つかずになっていたのがW8BEN(米国軽減税率)の申請です。

4月に投資を開始したときに来月にでもやるかと楽観視していたら、激務が数カ月続いてなかなかできませんでした。

サクソバンクの口座を開設したので、口座開設手続きをまとめてみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

年始に今年の投資方針の1つとしてサクソバンクの口座を開設して、興味あるETFへ投資を開始と書きました。3月末にかけて例年体調崩すか仕事が繁忙になるどっちかですので、いまのうちに進めておけということで口座の開設を完了しました。...

その後、夏のボーナス枠などで投資を行いまして、6月に配当がありましたけど、配当金の現地源泉税率が30%になっていました。

まだ配当再投資のDRIPできるレベルにはありませんが、実際に現地源泉税率30%と10%ではやはり雲泥の差があります。

ようやく時間に余裕がでてきたので、土日にW8BENの書類を書いて提出しましたので、手順とかもまとめました。

サクソバンク証券の取引に使用するSaxoTraderGoでの取引についての忘備録 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

サクソバンク証券の口座を開設して3カ月。4月に入って多少なりとも仕事が落ち着いたので、慣れるという目的も含めてちまちま取引をやってみました。...

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。