fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: セミリタイア
セミリタイア

あえてフリーターになった40代の記事を読むと、40代でダウンシフトはありかなと思う

1920978_s.jpg

今週末にボーナスも入って、多少は気分は上がるかと思いきや、やってる仕事では嫌なことがあり気分の浮き沈みが激しい状況。

こっちがこれだけ進めてるのに上が全然進めてないとかほんとモチベーションに響きます。

ただ、自分より上の人間のメール出してる時間やらを見てるととても幸せそうではなく、むしろ家庭はどうなってるんだ?と思うところがあり、スポーツ選手よろしくいまの年俸で8年契約とかがあったら飛びついてその後フェードアウトできないかなとすら思えてきます。

そんな中、SPAの以下の記事を読みました。


年収600万円の大手社員を辞め、あえてフリーターになった40代。10か月たって後悔は | 日刊SPA!

自分の人生、これでよかったのだろうか――。職場や家庭など環境の変化、心身の揺らぎを引き金に中年の8割が陥るとされる心理的危機“ミッドライフ・クライシス”。人生の折り返し地点ともいわれる40歳は今やも…

薄っぺらい記事で詳細が気になる部分があったり、記事書いてる人間胡散臭いの多い媒体ではありますが、これがその通りなら興味深い生き方だなと。

スポンサードリンク
セミリタイア

1週間休暇を取ると仕事だけでなくセミリタイアやFIREへのモチベーションも上がる

23296066_s.jpg

無事にゴールデンウィーク明けの1週間が終わりました。

4月は仕事が落ち着いたら3日ほど神経戦みたいなこともあったので、調整が終わった4月再取集からは気楽に過ごせてましたが、それでも仕事再開となると嫌になるもの。

で、1週間休んで割とすっきりしたという感じで、仕事の効率もよかったです。

正月以来のゆっくりできた1週間でしたから、個人的には週休3日よりもこういう休暇が2か月おきに取れるようにした方がいいんじゃなかろうかと思います。

欧州のように1か月夏季休暇もいいんでしょうけど、週休3日なら2か月おきに1週間休みと変わらないと思いますし、こっちの方が調整しやすいと思うんですよね。

個人的に仕事のモチベーションも上がって効率がよかったのですが、その一端にはセミリタイアやFIREへのモチベーションがあがったのもあるかと考えています。

スポンサードリンク
セミリタイア

ゴールデンウィークを実家でゆっくり過ごしながら考えてみたら、住居のサブスクもありかなと思えてきた

23653883_s.jpg

ゴールデンウィークも終盤に差し掛かりつつありますが、5/6年休とってもいいよとわたしの部はお達しがありました。

確かに最低年休取得日ノルマ(年休取得を使い切るまではない)があるので、幹部社員としてはなるべく早く年休消化ノルマを達成してほしいのでしょうけど、5/9出勤時にメールやらなにやら煩わしいので5/6仕事の人多数。

というわけで今日まで連休で出張もあったので実家でゆっくり過ごしている中で以下の記事を読みました。

暮らす場所はサブスクで お試し移住、地域再生の芽に: 日本経済新聞

「自宅」をその日、その時の気分で変える。東京都内の人材・広告会社に勤める木下育美さん(31)とパートナーの及川晃久さん(32)は、2021年夏から各地を転々としながら暮らす生活を始めた。ある週は陶器の町・栃木県益子町で、翌週は太平洋をのぞむ茨城県大洗町に居を構え、オンラインで業務をこなす。「自然豊かな地方ならリフレッシュする場も多く、仕事の生産性も上がる」(及川さん)。満員電車に乗る必要もない

毎週となるとわたしもさすがに違うかなと思うのです(毎週末の負担も重そう)。

ただ、これが各月とかならありかなと思ったんですよね。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。