fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: ダウの犬
米国株

直近5年でダウ相手に4敗している、2024年のダウの犬10種を確認してみた

28527459_s.jpg

ダウの犬というNYダウ構成30銘柄の内、配当利回り上位10社を1年保有して、翌年また上位10社を選んで投資を繰り返す投資方法があります。

この投資法は意外と有効で以下のように本も出てるんですよね。

実際2001年から2022年の間で21戦して12勝(ほぼ互角の年が2年あり)と高勝率を誇っています。

配当利回りが高い=割安且つ米国を代表する優良大型企業という2つの要素が絡んでのが大きいでしょう。

とはいえダウの犬の10銘柄に選ばれても冴えない銘柄はあるわけです。昨年10銘柄に選ばれた企業は以下の通り。

ベライゾン VZ
インテル INTC
ダウ DOW
ウォルグリーン WBA
スリーエム MMM
IBM IBM
シスコ CSCO
シェブロン CVX
JPモルガン JPM
アムジェン AMGN

基本的にはメンバーの固定感は強いです。

では、昨年のパフォーマンスと今年のダウの犬10種について調べてみました。

スポンサードリンク
国内株式

日本株でダウの犬戦略をやるならば、ダウ同様銘柄数絞った指数で行う必要がある

26252654_s.jpg

ダウの犬というNYダウ構成30銘柄の内、配当利回り上位10社を1年保有して、翌年また上位10社を選んで投資を繰り返す投資方法があります。

これを日本株でやる場合どうするのかと思ったことがあるのですが、日経の場合225もあるので、30銘柄に絞られてるダウとはちょっと勝手が違ってきます。

日本株でもダウの投資戦略適用可能というのが「株の投資大全」に書かれてました。
結論として効果はあるけど、銘柄数はやはりダウ同様30銘柄以下に絞る必要があるという結果でした。

スポンサードリンク
米国株

4年ぶりにNYダウに勝った2023年のダウの犬10種を確認してみた

25534593_s.jpg
ダウの犬というNYダウ構成30銘柄の内、配当利回り上位10社を1年保有して、翌年また上位10社を選んで投資を繰り返す投資方法があります。

この投資法は意外と有効で以下のように本も出てるんですよね。

実際2001年から2021年の間で20戦して11勝(ほぼ互角の年が2年あり)と高勝率を誇っています。

配当利回りが高い=割安且つ米国を代表する優良大型企業という2つの要素が絡んでのが大きいでしょう。

とはいえダウの犬の10銘柄に選ばれても冴えない銘柄はあるわけです。昨年10銘柄に選ばれた企業は以下の通り。

ダウ DOW
ベライゾン VZ
IBM IBM
シェブロン CVX
ウォルグリーン WBA
メルク MRK
アムジェン AMGN
スリーエム MMM
コカコーラ KO
インテル INTC

基本的にはメンバーの固定感は強いです。

では、昨年のパフォーマンスと今年のダウの犬10種について調べてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。