fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: ドルコスト平均法
米国株

底値から2ヶ月ずれるだけで、米国株でドルコスト平均法を上回る可能性が30%から3%に激減する。

27317842_s.jpg

株価の過去のデータを見ておりますと、個別株だろうが日経平均だろうがNYダウだろうが、この底値で買えていれば今はこうなってたはずというのを誰もが意識します。

もちろんその逆パターンもあるでしょうけど。

では、仮に底値で拾えた場合に、ドルコスト平均法とどれくらいパフォーマンスに差が出るのか?というのは気になるところです。

「JUST KEEP BUYING」によると神でさえ「ドルコスト平均法」には勝てないとまで書かれてました。


その詳細のデータを見ますとなるほどなと思いました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。