関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > タグ: バンガード
バンガードETF

NISAのコアになってるバンガード・米国増配株式ETF(VIG)の現状を確認してみました

growth-VIG-20180616.png

先週2018年夏のボーナスの投資計画を策定したので、それに従って先週もNISA枠内で海外ETFを購入しました。

2018年夏のボーナスの投資計画を策定しました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

先週、夏のボーナス枠の投資は債券ETFを多めにするという記事を書いたのですが、細部についてはまだ決めていなかったんですね。..


今週前半と週末に分けて購入を行う予定になっています。

実際に購入をしていて思ったんですけど、バンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)って最近細かく分析してないなと。

購入対象のうち債券のETFに関しては日ごろからかなり記事にしていて、株式のETFに関しても、iシェアーズ・コア米国高配当株 ETF(ティッカー:HDV)に関しては銘柄の入れ替えも少ないので見ているのですけど。

実際、過去の記事を調べてみたんですけど、VIG単独で記事書いたこともなかったんですね。

セクターに関しては過去の情報を見つけましたので、比較も含めてバンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)についてまとめます。

スポンサードリンク
レラティブ・ストレングス

米国小型株は絶好調、逆に新興国株と欧州株はブレーキ。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2018年5月度編

relative-strength-161212.jpg

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。

それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。

概要と検証記事

レラティブ・ストレングスってナンだ!?
レラティブ・ステトレングスその2~検証編~
レラティブ・ステトレングスその3~調査結果の記録~

前回の結果は以下の通りです。

KXIとIXJが株式分割になりました。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2018年4月度編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。...


ドル建てで先月はどうだったのか確認してみます。

スポンサードリンク
バンガードETF

夏のボーナスによる2018年NISA枠の投資をBNDで開始しました

startup-NISA-2018.jpg

6月も1週目が終わりましてボーナスの支給も徐々にですが近づいてきています。

一応、ボーナスのほんの一部は買い物に使うわけですが、前年比でマイナスがないのは業績で確定しているのでもう済ませてしまいました。

あとは金額確定でどこまで増えるかというところですが、ある程度の金額はすでにSBI証券に入金して昨日から夏のボーナス枠の投資を開始しました。

夏のボーナス枠の投資は株式ETFよりも債券ETFを多めにします。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

6月になりまして夏のボーナスが近くなってきました。景気の良さが実感できない的な記事をたま~にみかけるわけですけど、明らかに5年ぐらい前と違ってよくなっている実感があるのはサラリーマンだからなのでしょうかね?...


先週、債券を多めに投資すると宣言しました。

今週、具体的な投資対象と比率も決めましたが、それは別途明日記事にするとして、あまり意味がある投資機会の分散とはいえませんが、数週にまたがって今後投資していく予定です。

2018年のNISA枠を埋めるために、まずはポートフォリオのディフェンス面の核であるバンガード・米国トータル債券市場ETF(ティッカー:BND)に投資しました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。