FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > タグ: バンガード
レラティブ・ストレングス

相場の転換点か長期債ETFは底打ち気配?海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2018年11月度編

relative-strength-161212.jpg

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。

それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。

概要と検証記事

レラティブ・ストレングスってナンだ!?
レラティブ・ステトレングスその2~検証編~
レラティブ・ステトレングスその3~調査結果の記録~

前回の結果は以下の通りです。

景色一変で株式も総崩れ。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2018年10月度編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。...

ドル建てで先月はどうだったのか確認してみます。

スポンサードリンク
バンガードETF

株価が下がったこのタイミングで、2018年冬のボーナス枠の投資を開始。VIGとBLVに投資しました。

NISA2018-winter-start-20181208.jpg

11月末で株価がやや落ち着きかけたと思ったら、今週に入ってからファーウェイやらで株価も下がってますね。

仕事で外資系の人と話す機会があったのですが、見たことないスマホを使っていたので、「それはどこの製品ですか?」と聞いたら中国製でした。

家計的なもので使ってるとのことでしたが、個人情報的にどうよ?と思う会社の人だっただけに、ファーウェイの問題はさもありなんという感じなんですよね。

中国、ロシアは対外的なものでも工作&諜報活動してるのは間違いないので、安さに目をとらわれず疑うことも忘れないようにしたいですね。

ちなみにわたしはLINEも信用していませんが、仕事の関連以外は便宜上使わないといけないのが困ったものです。

さて、先日冬のボーナスの投資計画を策定しましたが、株価がやや下がったので、冬のボーナスの投資を開始しました。

2018年冬のボーナスの投資計画を策定しました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

12月になりましてボーナスの時期も近づいてきました。同時に忘年会も近づいてきてますのでやや憂鬱にもなってきています。...

株価もやや下がったタイミングなので、一発目を撃ったという感じですね。

アメリカの雇用統計は悪くないと思うのですが、市場は5つ情報があったとして1つでも悪いものがあるとそれに過剰に反応するような感じになってるなと。

しばらくはボラティリティの高い相場になることを覚悟しないといけないでしょうね。

さて、購入したETFは以下の2本です。

スポンサードリンク
バンガードETF

ボーナスでの投資を前に、個人的に重視している生活必需品とヘルスケアの2つセクターの状況を確認

VDC-VHT-20181201.jpg

ボーナス枠を使っての投資を行うわけですが、株式で投資をする部分はセクターは比重の大小はあるとはいえ、比較的分散されたETFを対象としています。

ただ、それでも個人的に重視しているセクターがあります。

生活必需品セクターとヘルスケアセクターです。

この2つのセクターはいつも買い増し的にセクターETFを追加で毎回投資しています。

冬のボーナスを使っての2018年度NISAの残りと2019年度分の投資を考える - 関東在住福岡人のまったり投資日記

すっかり冬らしくなってきて、通勤時もコートがいるような気温ですし暖房もつけないと寒がりなわたしには辛い季節となってきました。同時に冬のボーナスか近づいてきていますので、ボーナス枠の投資をどうするか考えないと行けないなと。...

ボーナス枠の投資計画は大枠を決めたのであとはセクターETFで買い増しをどうするかを考えるのみです。

となると生活必需品セクターとヘルスケアセクターの現状は把握しておきたいなと。

とくにここ1年と株価が下がった10月からの状況を確認してみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。