FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: バンガード
バンガードETF

個人的にVEAやVWOといった米国外先進国や新興国への投資の比率をじわじわ上げたいなと考えています。

4094580_s.jpg

「恥知らずの模倣者"Shameless Cloning"戦略のブログ」の以下の記事が印象に残りました。

もし今ぼくが自分でインデックス投資をするならVWO50%+VEA50% - 恥知らずの模倣者"Shameless Cloning"戦略のブログ

VEA、VWOは両方バブルじゃない
今も積立するに足るポテンシャルの資産と思う

アメリカはたしかにすごい国だしアメリカのインデックス指数の構成銘柄はドリームチームだと思う
しかし.....アメリカの株価指数が定価の2倍で売っているなら....
投資は、つねにどんなにすごい会社でも「いくら払ったか」のゲームであり
「いくら払ったか」の視点で見る場合には2倍の値段を払ってアメリカのインデックスを買うより
「シケたリターンだなぁ」と渋い顔で、VWOやVEAから年平均数%のリターンを受け取るほうが安全なステージに感じる

個人的に2年前サクソバンク証券でサテライト投資を始めた頃からこれは考えていることでして。

わたしの場合競馬同様全賭けしない主義ですから、とくにこれは意識して米国外への投資をじわじわと増やしてきてます。

ここのところの株高で米国株の比率が上がってしまうジレンマもあるのですけど・・

NISAが始まった頃米国株に全力投資したおかげで、それなりに増えた資産を減らさないという方向に舵を切ってるのもあります。

なので米国株の投資よりも新興国全力だという気にはなりませんけど、イキってる輩とイナゴっぽいのが仮想通貨ほどではないにしろ群がってる対象よりは人がそっぽ向いてる対象の方が安全なステージの方を選びたいです。

考えとしては米国株の中でも人がそっぽ向いてる対象とかもありかなとは考えてますが、米国外先進国や新興国への投資の比率を上げたいなと。

スポンサードリンク
レラティブ・ストレングス

生活必需品セクターと高配当株の好調さが目立つ。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2021年3月度編

relative-strength-161212.jpg

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。

それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。

概要と検証記事

レラティブ・ストレングスってナンだ!?
レラティブ・ステトレングスその2~検証編~
レラティブ・ステトレングスその3~調査結果の記録~

3,6,12ヶ月リターン計算方法
①3ヶ月リターン = 直近月末価格 ÷ 直近月末から3ヶ月前の月末価格 - 1
②6ヶ月リターン = 直近月末価格 ÷ 直近月末から6ヶ月前の月末価格 - 1
③12ヶ月リターン = 直近月末価格 ÷ 直近月末から12ヶ月前の月末価格 - 1
④3,6,12ヶ月リターンの平均 = (①+②+③)÷3
⑤12か月移動平均 = 12か月分の合計÷12
⑥3,6,12ヶ月リターンの平均がプラス 且つ 市場価格が12カ月移動平均を上回った場合BUY、それ以外はSELL。

前回の結果は以下の通りです。

小型株とエネルギーセクターの上昇が目立つ。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2021年2月度編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。...

ドル建てで先月はどうだったのか確認してみます。

スポンサードリンク
バンガードETF

VTがとうとう100ドルの壁を突破した件

1399763_s.jpg

バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)は7年以上前に追加購入した後、完全放置のまま持ち続けていつの間にかダブルバガーを達成していたのが昨年の10月になります。

[記事を書いたら死亡フラグ?]7年以上放置していたVTがいつのまにか2倍になってる件について - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ビットコインとテスラ株がものすごい勢いで上がり続けていて、twitterなどで資産が増えましたという報告をちらほら見かけるようになってきました。ブラックストーン(ブラックロックも元たどればこの会社の一部だった)の創業者の1人であるスティーブ・シュワルツマンは「市場が天井を打っていることを示すもうひとつの指標は、何人の知り合いが金持ちになり始めたか」と言ってるだけに不気味な気配を感じるんですよね。...

そこから半年経ったわけですけど、なかなか100ドルの壁を突破できない状態が続いてましたが、4/9の金曜にとうとう100ドル台に乗りました。

VT-100doll-20210411.png

まぁ、7年以上放置しているんですけど、100ドルになったとなりますと節目だなと思いますね。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。