fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: バンガード・米国バリューETF
バンガードETF

販売から1年が経過して、バンガードのバリュー株ETF(VTV)、グロース株ETF(VUG)はどうなっているのか確認してみた

3本の米国籍バンガードETF(VTV、VUG、BNDX)が本日より販売開始

2月の一挙販売開始がバンガードのETFでありましたが、その前に昨年の10月、何かの予兆のごとく販売開始いなったのが、バリュー株のETF(VTV)とグロース株のETF(VUG)でした。

現状1年経過してますので、現状ここ数カ月下がっている状況で、どうなっているのか確認するために調べてみました。まずはセクターと組入れ上位の企業について。

Vanguard Value ETF (VTV)


セクター上位を見てみますと、Financials 23.40%、Health Care 14.60%、
Consumer Goods 11.10% 、Industrials 10.80%の順。

組入れ上位の企業は以下の通りです。
1 Microsoft Corp.
2 Exxon Mobil Corp.
3 Johnson & Johnson
4 General Electric Co.
5 Berkshire Hathaway Inc.
6 Wells Fargo & Co.
7 JPMorgan Chase & Co.
8 AT&T Inc.
9 Pfizer Inc.
10 Procter & Gamble Co.

割と業種はバラけているように見えます。
では、グロース株はどうなのでしょうか?

Vanguard Growth ETF (VUG)


セクター上位を見てみますと、Technology 23.90%、Consumer Services 21.60%
Health Care 14.40%、Financials 12.40%、Industrials 11.70%

組入れ上位の企業は以下の通りです。
1 Apple Inc.
2 Google Inc.
3 Amazon.com Inc.
4 Facebook Inc.
5 Walt Disney Co.
6 Gilead Sciences Inc.
7 Coca-Cola Co.
8 Home Depot Inc.
9 Comcast Corp.
10 Visa Inc.

上位4つだけを見るとグロースかなと思いますが、
7番目にコカコーラ?グロースと言う感じはしませんが。

では、この2つのETFがS&P500と比較するとどうなのか確認してみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。