FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: フィデリティー・ロープライスド・ストック・ファンド
米国株

フィデリティのポートフォリオマネージャー、ティリングハストが投資している日本株

tillinghast-japan-20190130.jpg

投資関連の本を1ヶ月に2冊くらいは読んでいるのですけど、中には400p超えの本もあります。

とはいえページ数が多い分、量も内容も豊富な本が多いですね。

最近だと、ハワード・マークスの「市場サイクルを極める」なんかが当てはまります。

投資で利益が出ているときこそ長期投資家にとっては必読の書。市場サイクルを極めるを読んで - 関東在住福岡人のまったり投資日記

投資を続けてきて幸運にも上昇相場に乗ることができましたが、リーマンショックを経験していないので、本当の下げ相場がいかほどのものか?と考える人は20代30代で結構いるんじゃないかと思うんですね。...

そしていま読んでいて途中ですけど、これはいい本と思ってるのが「ティリングハストの株式投資の原則」です。


ジョエル・ティリングハストは、1989年からフィデリティ・ロープライスト・ストック・ファンドのファンドマネージャーを勤めていて、ピーター・リンチの直弟子になります。

この本はバリュー投資の教義的なものをまとめた本になります。

で、読んでいて驚いたのはファンドが世界中に投資をしていて、日本株の事例でコスモス薬品が出てきたので驚きました。

日本株にも投資をしているようでしたので、「フィデリティ・ロープライスト・ストック・ファンド」について、投資をしている日本株も含めて調べてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。