fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: ベンチャー・キャピタリスト
投資関連本

ゼロイチに賭ける投資家に敬意を。ベンチャー・キャピタリスト 世界を動かす最強の「キングメーカー」たち

venture-capitalist.png

後藤直義/フィル・ウィッカムのベンチャー・キャピタリスト ──世界を動かす最強の「キングメーカー」たちを読んで、ピーター・ティールの章について先日紹介しました。

個人的にはそれ以外にも印象に残る投資家が多く、とくにヘルスケアセクターを重視している人間からすると、バイオや医療関連でなにかないかというのは気になるところです。

この本ではNewsPicksサンフランシスコ支局長を務めるジャーナリストの筆者が、シリコンバレーで有数の投資実績を誇るSozoVenturesの協力を得て、50人以上のVCの独占取材に成功、本書では30社38人のインタビューに集約したものになります。

ピーター・ティールを始めベンチャーキャピタリストでもスターな人から、アメリカ以外にも目を向けていて非常に貴重な一冊とも言えます。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

ピーター・ティール「シリコンバレーの企業は本当の意味で革新的なものを生み出せていない」

venture.png

連休中に「ベンチャー・キャピタリスト」を読みました。


数十人にわたるベンチャー・キャピタリストへのインタビューが載っていて、ジェイソン・カラカニスのエンジェル投資家と違って十人十色の投資対象などがあって興味深かったです。

エンジェル投資家を読むと、職業投資家はとても厳しい仕事だと思う - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ピーター・ティールの本を今年読みましたが、ティールが優先的に投資する際に特別な企業なのかを判定する上での判断方法なんかは興味深かったですね。また、ペイパルの創業者でもありますが、複数のベンチャーキャピタルを立ち上げたりしていて、ベンチャー起業への投資にも興味を持つきっかけになりました。...

その中でも一番最初にインタビューで出てきたのは「ペイパル・マフィア」のドン、ピーター・ティール。

そのピーター・ティールは「シリコンバレーの企業は本当の意味で革新的なものを生み出せていない」と言ってるのが印象に残りました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。