fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: モーガン・ハウセル
投資哲学・投資理論

株式の40%近くが生涯にわたって損失を出し、64%が市場指数をアンダーパフォームする。

25326378_s.jpg

ダニエル・クロスビーの富の法則 一生「投資」で迷わない行動科学の超メソッドは一部古いかなと思うデータも載っていましたが、モーガン・ハウセルが序文で書いてるだけあって興味深いデータが多かったです。

前回はアドバイザーのデータを見ましたが、今回気になったのは株式の生涯のパフォーマンス。

これを見ると長期投資するならインデックス投資となるのはわかるかなと。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

投資のアドバイザーサービスの利用者はパフォーマンスがよく、アドバイザーは女性の方が良い?

29040078_s.jpg

ダニエル・クロスビーの富の法則 一生「投資」で迷わない行動科学の超メソッドは一部古いかなと思うデータも載っていましたが、モーガン・ハウセルが序文で書いてるだけあって興味深いデータが多かったです。

で、個人的に意外だなと思ったのが投資アドバイザーのデータ。

専門家の助けを借りるのデータは、明らかに借りた方が改善しているそうなんですね。

それはアメリカだからなのかというところもありますが。

親の話を聞くと福岡銀行の退職金の運用の担当者は数年で変わるらしいですし。

スポンサードリンク
投資関連本

相場がイケイケな時こそ読みたい、ダニエル・クロスビー「富の法則 一生「投資」で迷わない行動科学の超メソッド」

4354032_s.jpg

ダニエル・クロスビーの「富の法則 一生「投資」で迷わない行動科学の超メソッド」を読みました。

著者のダニエル・クロスビーは、行動経済学と心理学の専門家で、運用も手掛けつつ、ニューヨークタイムズベストセラー作家でもあります。

ちなみに序論は「サイコロジー・オブ・マネー」のモーガン・ハウセルが書いています。
割と抽象的な部分と引用が古いケースもありましたけど、バフェットやハワード・マークスの多くの引用が見られるように、長期投資をする上で読んで損はない内容かと。

とくに今年に入って絶好調なパフォーマンスの人が多い今だからこそ読んでおきたい一冊かなと。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。