fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: ロバート・シラー
海外ETF

ジェレミー・シーゲルとロバート・シラーがバリューやモメンタムに着目した指数を発表

fabio-tura-703728-unsplash.jpg

4月になり米国市場もサマータイムになってますし、金曜除いてだいたい12時に寝ていることが多い人間からすると、米国上場の銘柄は買いやすい環境になってきました。

仕事も先月に比べてましなので、個人的に注目している国やファクターの投資をちまちま進めています。

で、ファクター投資の意味で気になるニュースを見ました。

シーゲルとシラー両教授の新指数がローンチ – The Financial Pointer®

Athene USAとAnnexusが先週、2つの新たな指数を発表した。
その考案に携わったのが、かのジェレミー・シーゲル教授とロバート・シラー教授だ。

ジェレミー・シーゲルとシラーPERで有名なロバート・シラーが新しい指数を考案したそうですが、両方とも興味を持ちました。

まずジェレミー・シーゲル考案の指数は以下の通り。

The WisdomTree Siegel Strategic Value Index
米公開企業で規模の大きな500社について営業利益とバリュエーションを四半期ごとに評価、最も過小評価されている4セクターを選定する。
さらに、短期的な戦略的アロケーション変更も行い、株価下落局面でもリターンを得られるよう努めるという。

バリュー+セクターローテーションという感じですね。

ウィズダムツリーのインデックスの名前ですので、いずれウィズダムツリーからETFが登場するかもしれません。

で、もう一方のロバート・シラーはもっと興味深い内容でした。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。