fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 中山淳雄
投資関連本

コロナでアニメやゲーム関連はどうなる?推しエコノミー 「仮想一等地」が変えるエンタメの未来

22848349_s.jpg

コロナの感染者が日本はかなり縮小していて、大きい道路を散歩していても車の中でマスクする人が減ったり、混雑しているのが東京の外向きだったのが大分都内方面に向かう車も増えた印象を持ちます。

そんな中でもまだまだスポーツ・エンタメ業界は観客をフル動員できてない状況で、2年近くになりますが影響は甚大になりつつあります。

そんなエンタメ業界の動向を知るために、「推しエコノミー 「仮想一等地」が変えるエンタメの未来」を読みました。


著者の中山氏はブシロード執行役員で、メディアミックスIPプロジェクトとともにアニメ・ゲーム・スポーツの海外展開を推進している方です。

前作の「オタク経済圏創世記」もなかなか興味深い内容でした。

オタク経済圏創世記を読んだが、アニメ・ゲームとスポーツの市場価値は今後更に上がると思う - 関東在住福岡人のまったり投資日記

アニメとゲームを大人になってもやってる人は・・という思想はわたしが小学生くらいの25年前頃はあったと思いますけど、2008年あたりを境目にいまではすっかり市民権を得たと思います。もちろんテレビ離れが進んだことと、2008年頃にはニコニコが勢いある時代でしたし、ハルヒ、コードギアス、マクロスF、けいおんあたりの作品の役割も大きかったと思いますね。...

エンタメの海外展開やコロナ後の鬼滅やウマ娘の減少の解説など個人的に気になった点をまとめていくと以下の通りですね。

スポンサードリンク
投資関連本

オタク経済圏創世記を読んだが、アニメ・ゲームとスポーツの市場価値は今後更に上がると思う

otaku-economic.jpg

アニメとゲームを大人になってもやってる人は・・という思想はわたしが小学生くらいの25年前頃はあったと思いますけど、2008年あたりを境目にいまではすっかり市民権を得たと思います。

もちろんテレビ離れが進んだことと、2008年頃にはニコニコが勢いある時代でしたし、ハルヒ、コードギアス、マクロスF、けいおんあたりの作品の役割も大きかったと思いますね。

そんなアニメに関しては大学以降は毎クール1本は見てるだけに、海外展開の動向や今後について気になります。

ということで、個人的に今後の動向は知りたいと思いまして、まさにぴったんこなタイトル「オタク経済圏創世記」を読みました。


著者の中山氏はバンダイナムコなどの前線で活躍した後、ブシロードインターナショナル社長として海外展開を担当しています。

バンダイナムコやブシロードでコンテンツビジネスの最前線で経験したことをベースに、アニメやゲームなどの産業の現状や競争要因を分かりやすく解説しています。

アニメ・ゲームの流行に関しても変化が現れていると同時に、5G時代の新戦略やオタク経済圏はブルーオーシャンという意見は非常に興味深かったですね。

読み終わって、アニメ・ゲームとスポーツの市場価値は今後更に上がると思いました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。