FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 中桐啓貴
投資信託

とある本の推奨ファンド

図書館で本日返却した中桐啓貴氏の「会社勤めでお金持ちのになる人の考え方投資のやり方」について書きました。

会社勤めでお金持ちのになる人の考え方投資のやり方

その中で最後の方でお勧めファンドを上げています。JPMザジャパン、朝日Nvest、トレンドアロケーションオープン、野村グローバルロングショートといったところが上げられてました。

ただし、購入手数料や信託報酬あたりの経費率が書かれてないんですよね。で、その中で気になることが書かれてあった。

スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド

本の中で2万と3万の月合計5万づつ10年ずつ投資していたらというケースの結果を示していました。

スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド 2400000円 4330022円 +1930022円
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド 3600000円 6783881円 +3183881円

おおすごいなと思いますが、経費率調べてみると・・

スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド 購入時手数料上限3.24%、信託報酬1.84%
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド 購入時手数料上限3.24%、信託報酬2.376%

う~ん高いですね。では、値動きはどうなのでしょうか?

スポンサードリンク
投資関連本

会社勤めでお金持ちのになる人の考え方投資のやり方

桐谷さんの本と同時期に予約が取れましたので、
「会社勤めでお金持ちのになる人の考え方投資のやり方」を読んでみました。

だんだんと仕事が忙しくなってきておりますので、若干このタイトルに釣られた面はあると思いますw ただ、NISAとかの記述もあるようでしたので、読んで損はないかなということで図書館で借りました。

ここ最近は勉強のためamazonの投資信託やら投資やらの本で、比較的自分の考え方に当てはまるものを物色しているのですが、自分の考え方から外れてないのも借りた理由になります。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。