FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 倹約
節約

これからの時代は使える制度利用による節約と収入源の複数化が重要ではないかと思う

最近軽減税率の話題をニュースで見かけますが、消費税増税というのは全世代均等に負担する社会保障向け財源のためという認識です。それを増やす施策なのに減らしてどうするんだろ?と思うのです。※個人的には世界経済の景気が悪ければ見送るべきと考えます。

しかし、一部を除いた野党は安部が悪いの一点張りの主張か消費税廃止とかの極端な意見しかしないためもはや存在している意味がない状況です。

更に新聞は軽減税率に新聞が含まれるかも?という話題が出たとたんに完全にスルーです。新聞及び政党に関わりが強いのは購読する&投票する老人と言うことで、結局年寄優遇の政策ばかりになるのは何とかならないんですかね?

10年後今の60代のように駅員や店員に理不尽な文句を言う年寄予備軍として、会社で逃げ切ることしか考えていない50代がちらほらいます。

その人たちが収入のために65まで働くとも思えませんが、定年が延びて割を喰うのは間違いなくまだ昇給の可能性が高い、20代30代の人間だと思います。

ただでさえ以前より給料が上がりにくいのに、昇給しにくい環境が整う状況では、個人レベルで対策を考えることが今後重要になってくると思います。

では、われわれアラサーや20代の人間が取るべき施策は個人的に以下の2点かと。

スポンサードリンク
節約

4月1日だからこそ半年先を考える

エイプリルフールなわけですが、ブログ上で冗談書いても仕方ないと思う性格です。エイプリルフールというと競馬ファン的に以下の実況です。

「エイプリルフールではありません、テイエムオペラオーが敗れました!」

アンカツ神騎乗ベスト10に入るトーホウドリームの勝った大阪杯。

馬場鉄志アナの後継者的存在だった岡安を報道に専念させたりして、関西テレビは何がしたいのやら。もっともフジテレビは吉田アナ以外ベテラン含めて全員酷すぎなんですけど。

本題に入りますが、新年度の始まり4月1日。2015年度のはじまりなわけですから、今年度のことや先のことを書かねばと思うのです。具体的に今回考えるのは今後半年の必要な出費。

4半期に1回は考えるようにしていますが、現状は年始からの社蓄生活で貯まってかなり余裕がある状況。

6月までに欲しいものを年始に検討してましたが、その時に洗い出した買うもの欲しいもの必要なものはほぼ資金が用意できているので、順次発射中です。

残業時間が増えて額面は増えるんですが、税金で引かれる比率も高く、残業時間に比例して増える手取りの増加率が抑えられているのがよくわかりました・・

だからこそ必要なものを考えて、この半年4分の1貯金法からはみ出す部分をどうするかというのを考えます。

そこで、2015年度上半期に購入しようと計画しているものを洗い出してみました。すると以下のようになりました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。