FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 分配金
月次分配金歴

相場が不安定な中、投資方針について思慮をめぐらす。2019年8月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

この時期になると甲子園に関して色んな議論がありますが、少なくともぶっ潰れた選手は相当数いる中で多少なりとも日程は楽になったかと思います。

問題は勝ち上がったチームの連戦で、松坂なんかも準々決勝と準決勝がPL、明徳と事実上の決勝戦×2だったため、連投を強いられて、30前後から故障で投げられなくなってるのは周知の通り。

そりゃトーナメントなのでなにが起こるかわからない感を出したいのはあるかもしれませんが、間に阪神に3連戦使わせるくらいの日程でいいんじゃないでしょうか?

いまの時代クラウドファンディングとかあるわけですから、準々決勝くらいまでいけば相当数の募金が集まると思いますけどね。

私学は半月近く滞在する必要がある正月の高校サッカーの東福岡、青森山田とかを見る限り強いチームはなんとかなるでしょうし。

個人的にはピッチャーの球数の議論があるならプロ野球の中継ぎ投手の給与体系なんかもどうにかした方がいいと思いますけどね。

中6日で投げてる先発投手と違って、シーズンの半分投げますし、クライマックスシリーズとかいう罰ゲームのせいで半数以上のチームで酷使がひどくなっていますし。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
月次分配金歴

6月中に全ての株式ETFの配当の支払いがあり、7月繰り越し分はなし。2019年7月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

近年、個人投資家の資産形成環境の整備に力をいれている感のある金融庁。

年金2000万が云々もその一環だと思います。しっかりとしたレポート書いたのに、仕分けで予算の計算もできないことを晒した野党議員から5分もあれば読めるとか言われてて、官僚の仕事ってほんとブラックだなと思いますが。

そんな金融庁はどういう状況なのかなと気になっている中で、金融庁2.0というタイトルが気になって読んでみました。


金融育成庁になろうとしている金融庁が金融機関の問題に対処してるのかが書かれてましたが、地銀の再編とか問題が大変だなと思うと同時に、他の官庁と違ってPDCAとかを回そうとしている印象を持ちました。

旧大蔵省から金融監督部門が分離独立してから20年ですが、比較的柔軟な考えをもった省庁だと思います。

今後の課題は①地銀の再編、②普及するブロックチェーンの対応、③資産形成の制度改善ということになるのでしょうけど、個人的には①でいろいろ大変だろうけど、②と③も進めていただきたいですね。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
月次分配金歴

前年比で減少しているETFが目立つ。2019年6月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

サクソバンク証券で投資をしていて、SaxoTraderGOを使っているわけですが、投資をするために先々週入金した後に口座残高は増えているのに、投資しようとしたら注文画面で資金不足のエラーが出るようになっていました。

なんでやろと流石に確認してみたら、入金した口座が外国株式用じゃなかった模様。

これまで入金してきたときは普通にできていただけに、夜入金したときに寝ぼけてミスってたんでしょうね。

一応口座を移すのはすぐ終わったのですけど、4月に投資できたので安心しきっていました。

来月は時間ができそうなので、マニュアル読み直さないといけないですね。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。