FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 台湾
海外ETF

トルコの雲行きが怪しいので、他の新興国の現状についてまとめてみた

cathedral-1641539_1920.jpg

4月や5月頃から通貨安などできな臭いのでは?といわれていたトルコですが、ここに来て日経以外でも記事がちらほら見かけるようになってきました。

トルコリラ急落があおる新興国不安

では、新興国にそれが波及しているのか?ということでバンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(ティッカー:VWO)を年始来~先週末時点で見てみますと、6月末は年始来マイナス11%まで下がってましたが、いまは-8.53%。

VWO2018-20180815.png

まだ40ドルキープできてるレベルなので、これが40ドル切るとなると焦げ付いている感が出てきますが・・

トルコがやばいという話がでていますが、ではほかの新興国は現状どうなってるのか調べてました。

スポンサードリンク
海外ETF

日本人がアジアで最も親しみを感じる台湾のETF(EWT)

taiwan-EWT-20171105.jpg

日本人がアジアで最も親しみを感じる国といいますと台湾で約7割近くが上げているそうです。

基本的にイメージを悪くする人はいませんし(蓮舫除く)、東アジアの周りで民主的な政治がおこなわれているのもあるかと考えます。

そんな台湾なんですが、輸出依存度が高くオランダ何かと並んで貿易立国とも言われています。ちなみに日本は財務省貿易統計を見る限り10%程度で数十年変化がなく完全に内需型。今後内需が減っていくのは明らかですので、対策を練らなければならないのは明らかでしょう。

そんな台湾について投資できる環境が日本にあるか調べてみましたが、台湾現地で投資している人はcubさん以外にも数名見つけましたが、日本で台湾株を買うとなるとADRで米国市場に上場されているものに投資するというのが一番現実的かなと。アイザワ証券という証券会社が引っかかりますが、規模的にどうなんでしょうね?

【台湾株式】台湾株式に投資をしよう!台湾株の魅力を語るよ。

となると投資するとすればETFかなと。以前、新興国のETFのパフォーマンスの比較を行いましたが、iシェアーズには「iシェアーズMSCI 台湾 キャップト ETF(ティッカー:EWT)」というETFがあります。

関連記事 >> 今年に入ってからの新興国株式の値動きを比較してみた

経費率は0.64%と高いですね。iシェアーズは個別の新興国のETFはコストダウンしないですしね・・

他の詳細を見てみますと、分配金利回りは2.35%、銘柄数92、PER16.00、PBR1.88。PERやPBR見る限りそこまで割高のようには見えませんね。

では実際の中身はどうなのか?iシェアーズMSCI 台湾 キャップト ETF(ティッカー:EWT)を詳細に調べてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。