FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 国内株式
国内株式

ひふみ投信の上位構成銘柄から消えた銘柄がどうなったか見てみた(2020年編)

rocket-1103713_1920.jpg

ひふみプラスに投資をしているので、ひふみ投信の上位構成銘柄が1年でどうなったかについて10/4記事にしました。

ここ2年ほど米国株の組入れの影響で、VISAやマイクロソフト、Netflixあたりが上位に顔を出しておりましたが、コロナショック後ポートフォリオを徐々に切り替えてるようで、上位10社全て日本企業に変わっていました。

ただ半分は入れ替わっていて、上位から消えた銘柄のパフォーマンスってどうなってるのか?と気になるところです。

ちなみに上位10社から消えた銘柄は以下の5社。


    ネットワンシステムズ(7518)
    INTUIT(INTU)
    東京エレクトロン(8035)
    VISA(ティッカー:V)
    シスメックス(6869)

ちなみに5社とも3ヶ月前の上位30社の銘柄を見る限り姿を消しているような状況です。

コロナショックの影響を受けたからなのか?ということでこの5社について調べてみました。

スポンサードリンク
国内株式

9月は好調だった「ひふみ投信」の上位構成銘柄が1年でどうなったか見てみた(2020年編)

hifumi-20201004.jpg

9月は外国株式は株安&円高の展開になりまして、前月比マイナスばかりの状況でした。

その中で、前月比で大きく上げていたのがひふみプラスでした。

ここのところTOPIXとパフォーマンスを比較して勝ってる月も増えている状況で、個人的には期待した役割を果たせてることが多くなってるなと思いますね。

そんな、ひふみプラスの本体となるひふみ投信の現状はどうなっているのか?ちょうど毎年この時期に確認しているので、調べてみました。

もうすぐひふみワールドが設定される中、ひふみ投信の上位構成銘柄が1年でどうなったか見てみた(2019年編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ひふみ投信が日本を除く世界の株式を投資対象としたアクティブ運用の公募型投資信託「ひふみワールド」を新規設定して、10/8から運用開始となります。9/26からレオス・キャピタルワークスのウェブサイトを通じた直販のみで募集は始まっているようです。...

前回の記事から1年以上経ちますので、組入れ上位10銘柄が入れ替わっているのか調べてみました。2019年8月末時点では以下の通りでした。

    協和エクシオ(1951)
    ネットワンシステムズ(7518)
    光通信(9435)
    東京センチュリー(8439)
    INTUIT(INTU)
    アマノ(6436)
    ショーボンドホールディングス(1414)
    東京エレクトロン(8035)
    VISA(ティッカー:V)
    シスメックス(6869)

この間、日本以外の株式に投資する「ひふみワールド」の運用が1年前に開始されましたが、それから1年経過してひふみ投信の組入れ上位10銘柄はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク
確定拠出年金

国内株式は好調だが、外国株式は円高で頭打ちに。確定拠出年金運用状況2020年9月編

2770120_s.jpg

確定拠出年金が開始されて5年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。

運用を始めて5年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。先月の結果は以下の通りです。

運用利回りも4%台を回復。確定拠出年金運用状況2020年8月編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

確定拠出年金が開始されて5年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。運用を始めて5年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。...

確定拠出年金は以下の構成比率でひとまず運用をしております。

国内債券 40%
国内株式 10%
外国債券 10%
外国株式 40%

債券対株式が50:50、円建対外貨建が50:50となってます。 今月の成績はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。