FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 国内株式
確定拠出年金

昨年と変わって比較的平穏な10月の状況。拠出年金運用状況2019年10月編

fall-foliage-1913485_1920.jpg

確定拠出年金が開始されて数年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。

まだ運用を始めて数年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。先月の結果は以下の通りです。

1ヶ月で反転して利回り4%を回復。拠出年金運用状況2019年9月編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

確定拠出年金が開始されて数年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。まだ運用を始めて数年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。...

確定拠出年金は以下の構成比率でひとまず運用をしております。

国内債券 40%
国内株式 10%
外国債券 10%
外国株式 40%

債券対株式が50:50、円建対外貨建が50:50となってます。 今月の成績はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク
国内株式

ラグビーW杯を見てると、5Gとスポーツの相性は良くコンテンツとしての価値は今後あがると思う

5g-sports-20191024.jpg

ラグビーW杯も残すところ準決勝、決勝となりました。

平日の試合があるときに出張先でパブリックビューイングやってるのを見たのですが、外国人観光客も来ていてこの試みは東京五輪でもやって欲しいなと思いました。

全競技やるのは難しいかと思いますけど、外国人の応援団が来る競技とかもっとやってもいいんじゃないでしょうか?周りに屋台とか出すというのも可能ですし。

来年の東京五輪開幕時には5Gのサービスも携帯各社は開始が決まっていて、5Gとスポーツの相性もいいんじゃないかと、「5Gビジネス」を読んでいて思いました。

同時にこれから先コンテンツとしてもスポーツの価値も上がってくんじゃないかと。

スポンサードリンク
国内株式

もうすぐひふみワールドが設定される中、ひふみ投信の上位構成銘柄が1年でどうなったか見てみた(2019年編)

hifumi-20191002.jpg

ひふみ投信が日本を除く世界の株式を投資対象としたアクティブ運用の公募型投資信託「ひふみワールド」を新規設定して、10/8から運用開始となります。

9/26からレオス・キャピタルワークスのウェブサイトを通じた直販のみで募集は始まっているようです。

急に海外に手を広げたというわけではありませんので、そこまで懸念しなくてもいいかと考える一方で、兵站が広がる状況になるというのはやはり気になるところ。

では、本体となるひふみ投信の現状はどうなっているのか?ちょうど毎年この時期に確認しているので、調べてみました。

最近にわかに騒がしいひふみ投信の上位構成銘柄が1年でどうなったか見てみた(2018年編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

最近twitter上なんかではにわかに騒がしくなりつつあるひふみ投信ですが、TATERU株も所有していたようで今月すべて売却したようです。...


前回の記事から1年以上経ちますので、組入れ上位10銘柄が入れ替わっているのか調べてみました。2018年8月末時点では以下の通りでした。

アマゾン(ティッカー:AMZN)
VISA(ティッカー:V)
マイクロソフト(ティッカー:MSFT)
光通信(9435)
協和エクシオ(1951)
コスモス薬品(3349)
東京センチュリー(8439)
ネットワンシステムズ(7518)
ダイフク(6383)
ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)

Amazon、VISA、マイクロソフトの米国株のワンツースリー体制でしたが、1年経過して組入れ上位10銘柄はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。