fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 増配
バンガードETF

新NISAの成長投資枠の主軸にしようと考えている、バンガード米国増配株式ETF(VIG)に投資しました

28369407_s.jpg

投資をした直後に購入対象の価格が下がるはそれなりにあるのですが、悩ましいのは買った直後に円高になるということもあります。

12月の投資は1ドル150円で計算していて、先週終了時点が149円くらいになったところで、買おうと思ってる銘柄の半分に注文。

すると週明け147円になり、週末には一時141円という有様です。

やはり為替は株価よりもよめないという証左ですが、思ったより円建て安くなったと思ったら更に円高かよという感じです。

という感じで為替に振り回されていますが、ポートフォリオの株式部分のコアになってるバンガード米国増配株式ETF(VIG)に投資しました。

スポンサードリンク
バンガードETF

ある程度S&P500についていけてるバンガード米国増配株式ETF(VIG)に投資しました

26697467_s.jpg

半年前と違い円安方向に進んでいる状況ですが、今週初めまでに株式ETFに関しては投資を完了しました。

半年で思っていたのとは逆に行ってますが、ある程度資産が増えた現状は守りを意識した選択をしたいなと考えています。

2018年と2022年が重なって見えるならば、2019年と今年が似てるような展開。

となると2020年と2024年が似てる展開になるとすれば、来年はあまりいいことがないような気がしますが、果たしてどうなりますやら。

というわけで、夏のボーナス投資で株式のコアの2本柱の一角バンガード米国増配株式ETF(VIG)に投資しました。

スポンサードリンク
バンガードETF

着実に増配しているバンガード米国増配株式ETF(VIG)に投資しました

VIG-vanguard-ETF-20201219.jpg

急な円高のせいでボーナスが入金されても前月比で大きくマイナスで今月が終わる可能性が出てきていて、2018年を思わせる展開です。

思えばあの年も債券ETFが下落続けていて魅力的な価格と書いてましたが、後から見ると11月くらいには底打ってたこともあったので、ものすごくデジャブ感のある年末です。

2018年末のように年明けから一段の下落と思っていたら持ち直しちゃった的な展開だとありがたいのですが。

というわけで、冬のボーナス投資で株式のコアの2本柱の一角バンガード米国増配株式ETF(VIG)に投資しました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。