FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 岡田牧雄
競馬関連

スターズファンドという広告を見て

maturida.jpg

来週全部出張になってしまいテンションガタ落ちの状況です。東京競馬場にジャパンカップを見に行こうかと思いましたが、流石に来週のことを考えるとしんどいので無理です。

今年は去年と違って一昨年以上の豪華メンバー。まちがいなく10万超えて12万ぐらい行く可能性がありそうですし。一昨年はオルフェーヴルが出てきて帰りの南武線が地獄でした。

さて、競馬といいますと馬主の存在なくしては成り立たないことになっております。ジャパンカップの出走馬のなかで個人馬主として該当するのは、ジャスタウェイ、スピルバーグ、ワンアンドオンリーあたりになります。

例えばジャスタウェイ。ジャスタウェイの父ハーツクライの一口馬主であった、特撮・アニメ・銀魂脚本家大和屋氏は1260万円で落札。その後、ドバイの賞金300万USドルを足すとほぼ8億稼いでおります。

じゃあこれからも大和屋氏はハーツクライ産駒を買い続けるのか?という話なのですが、今年海外G1、1勝、国内G1、3勝おまけにG1、2着も4回と走りまくったせいで、ハーツクライの子供は価格が上昇。買えないと愚痴っているそうです。

この場合ですと株式方式に近い一口馬主等が選択肢になるのです。ただし、これは私の会社の幹部社員程度にならないと走る馬は持てません。

ましてや一口ですので馬が稼いだ賞金も分割です。おまけに故障して1戦も走りませんでした・・というオチもあるため馬券同様ゼロになるリスクもあるという世界になります。

そんな中、競馬関連でファンドの広告が出ているのを見たのです。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。