FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 投資
資産状況

2019年の好調な相場に乗った結果どうなったのか?資産運用開始8年経過後の総資産推移を確認

sousisan-20200103.jpg

資産運用を開始して8年が経過しました。

昨年は思ったよりも早く30代中の1つの目標としていた総資産の金額をクリアして、下半期の好調な相場にのって大きく資産が増えた年となりました。

とはいえ昨年好調だったからこそ今年の舵取りは難しいなと思いますし、楽観視は禁物かなと思います。

さて、毎年年始に投資計画を立てるのに併せて、総資産を計算するようにしています。

最後に大失速した資産運用開始7年経過後の総資産推移を確認してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

年末年始の正月休み明けは、ゴールデンウィーク明けと同様会社には行きたくないものの、休んだおかげで多少なりとも多方面にモチベーションがあがる休みだと思います。...

次の目標を達成するといよいよ仕事のセミリタイアを見据えるのですけど、そこまでの道は割と長い。

なので2019年までに増やしてきた資産を「ピラミッドとして上に積み上げつつ土台を固める」「ゴールまで前進するために兵站を強固にする」イメージで2020年は運用していきたいと考えてます。

そのためには現状把握ですけど、2019年が日本市場の大納会後の集計結果はどうなっているのか?

スポンサードリンク
セミリタイア

41歳独身運用だけで月20万くらい入ってくる小金持ちになれば自分ならFIREする

financialfree-20190322.jpg

年度末になってバタバタの状況ですので、1つの作業に対してとりあえずボールを相手に投げ返して他の作業の時間を確保するモードになります。

なにかトラブルがあったときに集中してそこに対応できない事象が発生しかねないだけに、それを予防するというのが大きいです。

先週ちょっとイラっとすることがあったため、仕事に対するモチベーションが下がることがあったのですけど、そのタイミングで以下の記事を見たんですね。

「資産運用だけで月20万円。仕事やる気がなくなった」 “小金持ち”40代独身男性の悩みが話題に | ニコニコニュース

働かないでお金が欲しいと思ったことがない人は恐らくいないだろう。ただ、いざ働かなくてもお金が手に入る手段が見つかると、生きることに価値を見出だせなくなるのかもしれない。
はてな匿名ダイアリーで3月14日、「小金持ちになって仕事やる気わけだが」というエントリーが寄せられた。投稿者は41歳の独身男性。資産運用だけで月に20万円ほどの稼ぎを手にできるようになったのは良いが、
「生きていくだけなら資産運用だけでギリギリ生きていける、なんて考えるとやる気が起きない」
と仕事へのモチベーションが激減してしまったと悩みを綴った。

仮に資産運用に全振りしていたとして、配当率3%と考えても6000万はリスク資産があるでしょうから、仕事に対して熱を持てなくなるのはわかります。

現金もそれなりに持っているとすれば億近くの総資産という可能性もありそうです。

自分は比較的慎重な性格ですので、いまの景気が良い状況からリスク資産が半分になる可能性を考えますけど、同じ状況ならFIREしますね。

スポンサードリンク
資産状況

最後に大失速した資産運用開始7年経過後の総資産推移を確認してみた

sousisan-20190107.jpg

年末年始の正月休み明けは、ゴールデンウィーク明けと同様会社には行きたくないものの、休んだおかげで多少なりとも多方面にモチベーションがあがる休みだと思います。

夏休みの場合は全員休まず交代交代という感じで休み明けからバタバタしていますし、9月になって何かしら嫌なことが毎年起こってるのでそんな感じにはならないのですが・・

そんな毎年年始に総資産を計算するようにしています。

個人的に総資産で通過点だけど1つの指標値が近く、そして最終的な目標値はあと10年くらいかけてという状況なので、ゴールや通過点にどれくらい近づけているのか数値を把握する場でもあります。

年始恒例 資産運用開始6年経過後の総資産推移を確認してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

資産運用を開始して6年が経過しました。この間三十路に突入して色々と仕事でもプライベートでもあったわけですが、なんとか生き残ることができました。...

昨年末に株価が下落しまして、その影響が資産全体でどうなのかを把握する上でもいい機会だと考えています。

個人的には総資産が指標値にかなり近づいていて、分配金の年間総額も配当再投資していいかなというレベルまでは来ています。

ただ、相場がこのまま不調になると、総資産の指標値を今年中に超えるか雲行きが怪しくなりそうな予感もしています。仮に1年後債券と株価の価格が変動なしなら超えるんですが。

さて、集計結果はどうなっているのか?

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。