fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 投資哲学
投資哲学・投資理論

清原達郎氏が予想する、今後の日本株を取り巻く8つのの環境



29305164_s.jpg

先週、清原達郎氏「わが投資術 市場は誰に微笑むか」を紹介しました。

歴史の流れが読める経緯も面白かったですし、小型割安成長株への投資の面白さもよくわかりました。

そんな清原氏ですが、巻末に日本株の今後の環境について触れています。

10年後までというスパンですが、興味深い内容でした。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

元日経後藤達也氏が「投資の教科書」で語った自身の投資手法

24129421_s.jpg

X(twitter)上にもいるのですが、投資専門の割にポジショントークが抜け出せず、こういうときが来たら仕事が来るを見越して活動している輩が多い気がするんですよね。

1ドル50円から2023年年末1ドル500円とか。前者が教授、後者が国会議員な所に恐怖を感じますが。

で、個人的にこういう情報を偏りなくまとめて公開しているという意味で、元日経の後藤達也氏は初心者にもお勧めできると思うんですね。

そんな後藤氏の著書を読みました。

かなりわかりやすく、偏りがなく平易に書かれてる印象でした。

で、個人的にどういう経緯で投資始めたのか、どういうスタンスで投資してるのかについても書かれていて興味深かったので、紹介したいと思います。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

総資産が当面の目標の1.2倍増えたので、塹壕的な防衛ラインを意識したい

28511157_s.jpg

年明けから株価好調な上にまた円安方向に行きつつあります。

約1年前総資産の当面の目標を超える状況となりました。

その後、株式市場は好調な上に、脚を引っ張っていた債券価格の下落も一段落。

そのおかげで、1年経たずに目標資産から1.2倍にまで達していることを確認しました。

個人的にスピード早いなと思うと同時に、防衛ラインの設定が必要かなと。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。