FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 投資哲学
投資哲学・投資理論

ACのCM、Google Adsenseの広告単価、駅の広告の動向に注目したい

interaction-1233873_1920.jpg

コロナ関連のニュースは日経とNHKと東京都、東洋経済、日経などのHPで確認しているため、民放のCMの状況は直近1ヶ月競馬中継以外でほとんど見てないんですが2011年のようにACが増えているそうです。

AC広告急増で「より良い社会実現」にパチンコも寄与!?~東京・大阪を凌駕する地域といえば・・・~(鈴木祐司) - 個人 - Yahoo!ニュース

AC広告が激増し,去年の7倍ほどになっている。特に関東・関西・中京などの都市部で極端に伸びている。
その中で興味深いのはパチンコの存在。自粛問題などがあったが、テレビ広告にも影響を与えていた。

USJとディズニー、映画関連が無理ですし、確かにここ数ヶ月自動車関連のCMも見なくなった印象ですね。

逆に今月入ってマックのCMを見ましたけど、コロナを意識した新しいCMでしたし、コロナの影響少ないんだろうなと見ていいでしょう。

子供も学校休みなのもあって、マックとケンタッキーは売上が伸びてるようですし、モスも売上の減少小さいようです。

上記の記事見てて面白いのはACのCMの比率が前年比で大きく伸びてるのが、朝の9時~17時と夜の22時~24時。

この時間帯やってる番組というとワイドショーと夜のニュース中心で、明らかに色々と煽ってる番組に相当クレーム行ってるんじゃないかと思いますね。

逆に朝のめざましとかZIPの時間帯が減ってないのは余計にその傾向があるように見えています。

これがいつ正常に戻るかというとわかりませんが、ACのCM、Google Adsenseの広告単価、駅の広告の動向とかは今後経済に戻るシグナルになるかなと思うので注目したいなと。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

「アフターコロナ」社会で「ミニマリスト文化」は縮小するだろうが、個人も企業も投資を行う必要がある

after-covid-2019.jpg

緊急事態宣言から1週間が過ぎましたが、リモートワークの状況確認的に上司と話す機会がありました。

これが何か月続くかわからないし、大半がリモートワーク可能になったので解除されるのは最後の方という話になりましたね。

当然この状況がずっと続くとは思えませんが、新型コロナが収まった後どうなるのか?に関しては考えておいて損はないでしょう。

そんな中、「アフターコロナ」に関して佐々木俊尚氏が文春のサイトに書いていて興味深かったですね。

「アフターコロナ」社会はどうなる? 「ミニマリスト」から「プレッパー」の時代へ | 文春オンライン

アメリカでは新型コロナウィルス禍になって弾薬がものすごい勢いで売れているという驚くべきニュースがあった。向こうでは備える人という意味の「プレッパー」と呼ばれる人たちが何百万人もいて、自宅地下に核シェル…

佐々木氏のtweetはよく見ていて、アジテータばかりの日本の自称リベラルとは異なり、建設的でこういう人が「リベラル」っていうんだと思います。

著書の時間のテクノロジーも読みましたが、哲学的ですけどこれからの時代のテクノノロジーを考える上でいい本でした。


そんな佐々木氏は「ミニマリスト」から「プレッパー」の時代になると書いてました。

個人的にはストックが評価される・シェアリングやミニマリストの衰退になるでしょうけど、じゃあ内部留保ためるとか投資はしないという方向に行くかというかと、逆に動かないといけないんじゃないかと考えます。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

株価の下落で資産が減って強く思う。お金は多ければ多いほど選択肢が増えるオールマイティカード

d14ab668d9c330e3614d4aad41509b4d_s.jpg

アニメは17歳とか18歳くらいから結構見ていて、どっぷりはまったとなるとあずまんが大王あたりでしょうか?

とはいえWOWOWがアニメを夕方辺りにやってて、フルメタルパニックの最初のシリーズやおねがいティーチャーあたりも見てましたけど。

社会人になってからという意味ではコードギアスやマクロスFあたりでオタクも市民権を得たという感じでその頃のアニメがとくに強く印象に残っていますね。20台中盤でしたし。

その中の一つとして化物語シリーズは相当見てます。


そんな化物語シリーズに「貝木泥舟」という職業は「詐欺師」で人を騙すことで生計を立てている人物が出てくるのですけど、その中で「お金はありとあらゆる代用品になる、オールマイティカードだ」という言葉を残しています。

この1ヶ月株式の下落で資産は結構減ったわけですが、あらためてお金について考えると確かにオールマイティカードだなと。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。