FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 海外ETF
月次分配金歴

BNDやBLVの分配金は金利上昇を反映して減少。2019年10月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

引っ越して数年の状況ですが、台風19号はいままでにないレベルで携帯の警報が鳴りました。

台風上陸前に昼過ぎからひたすら雨が降り続けたという感じでした。幸い前住んでいたところよりも水害から遠い場所に住んでる上に階も上の方になったので怖いのは風の方なのですが。

午前中雨は強めに降ってましたが、買い物できるか確認ということでドラッグストアに行ったら、11時まで営業していました。

缶詰が残っていて、なぜかパンは売り切れているという謎な状況でしたが、前日なかったサラダとかがあって助かりました。

もちろん店員の安全が大事ではありますが、数時間だけでも営業してくれたおかげで色々と買えたというのは、またこの店で買うかというきっかけにもなるかと。

百貨店とか大型モールの場合は働く人の多さから土曜休業となるのでしょうけど、チェーン店だとバイトも含めて、交通機関の運行状況なども考慮して人員計画をうまくたてて地域に貢献するというのも求められるのかなと思いました。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
海外ETF

投資適格債券の最低格付けBBBの割合が増えてるので、主な米国債ETF(BND,BLV,LQD,TLT)の格付けを調べてみた

dollar-1362244_1920.jpg

マイナス金利の状況の国よりは比較的正常な金利の国に投資をするということで、海外ETF使って米国債券のETFに投資をしています。

金利が低下する中、BNDやVWOB、EMBを使って米国債券+新興国債券のポートフォリオを考えてみる - 関東在住福岡人のまったり投資日記

グロ-バルREETに投資を行いましたが、債券部分に関しても今すぐではないものの、投資先をちょっと考えようかなというアイデアがあります。...

ただし、その米国債でも引っかかる点はあるのです。

それはアメリカの投資適格債券のうち、最低格付けのBBBの割合が増えていることです。

BBB-bonds-represent-20191013.png
参考記事:BBB が増えている

ITバブル後とリーマンショック発生後に若干比率が低下していますが(格下げで対象外になってる)、その後の上昇を見ると債券バブルと一部の人がいうのはわかる気がします。

あと、この割合が減ってるのは景気が冴えない時期も含まれる印象で、指標としても使えそうです。

米国債に対して投資をする人はそれなりいるでしょうけど、では海外ETFの格付けってどうなっているのか?

主な米国債ETF(BND,BLV,LQD,TLT)の格付けについて調べてみました。

スポンサードリンク
海外ETF

VIG同様、米国株の増配にフォーカスしたiシェアーズ・コア配当グロースETF(DGRO)

DGRO-iShares-core-20191012.jpg

わたしはSBI証券とサクソバンク証券の2つの口座を持っていて、SBI証券で買えないものをサクソバンク証券で買うという感じで投資しています。

個人的にSBI証券で変えない海外ETFや欧州株などのリストを作ってるのですが、MTUMやらVIGIなど実際に投資している銘柄以外でリストに入れてるETFの1つにiシェアーズ・コア配当グロースETF(ティッカー:DGRO)があります。

個人的なNISA口座を見ても米国株増配のVIGが好調で、ならばiシェアーズの増配のDGROもいいんじゃないかということで、注視してるETFの1つです。

VIGの強さを実感した2015年度NISAのロールオーバーの申請をしました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

10月になりまして、2015年分のNISAのロールオーバーをしようとしたら、SBI証券は告知なしメンテナンス状態で夕方まで申請ができない状況。ようやく夜に2015年分のロールオーバーを申請しました。...

以前はウィズダムツリーのDGRWとVIGの比較記事を書いたのですが、そのときはDGROは運用開始数年だったので対象外にしていました。

既に運用開始から5年が経過しているので、現状とVIGの比較してみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。