FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 海外ETF
レラティブ・ストレングス

米国長期債券ETF(TLT,EDV)の価格が再び急上昇。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2020年1月度編

relative-strength-161212.jpg

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。

それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。

概要と検証記事

レラティブ・ストレングスってナンだ!?
レラティブ・ステトレングスその2~検証編~
レラティブ・ステトレングスその3~調査結果の記録~

3,6,12ヶ月リターン計算方法
①3ヶ月リターン = 直近月末価格 ÷ 直近月末から3ヶ月前の月末価格 - 1
②6ヶ月リターン = 直近月末価格 ÷ 直近月末から6ヶ月前の月末価格 - 1
③12ヶ月リターン = 直近月末価格 ÷ 直近月末から12ヶ月前の月末価格 - 1
④3,6,12ヶ月リターンの平均 = (①+②+③)÷3
⑤12か月移動平均 = 12か月分の合計÷12
⑥3,6,12ヶ月リターンの平均がプラス 且つ 市場価格が12カ月移動平均を上回った場合BUY、それ以外はSELL。

前回の結果は以下の通りです。

TLTやEDVといった米国長期債はピークアウトしている印象。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2019年12月度編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。...

ドル建てで先月はどうだったのか確認してみます。

スポンサードリンク
海外ETF

純金積立の報告書が来たので、金関連ETF(GLD,IAU,GDX,GDXJ)の状況を確認

GLD-IAU-GDX-GDXJ-20200209.jpg

金への投資に関しては、必要or不要論がありますが、個人的には組み入れたほうがいいという考えではあります。

債券と株式が両方崩れた時期はありますし、債券とも相関性が低いという意味ではありと考える資産です。

ただし、レイ・ダリオの「オールウェザー・ポートフォリオ」ほど組み入れたいかというとそれはないですね。


ここ20年金価格がかなり上昇していて、1980年代にアメリカのインフレが収まった後大きく下落したのを見ると数%でいいのかと思いますね。

とはいえコモディティの中では一番信用していいかと考えています。

先週、今年も純金積立の報告書が届きましたので、このタイミングで金鉱株も含めて金関連のETFの価格を調べてみました。

ちなみに金の運用報告書の中に今年の相場の展望が書いてありましたが、「過去の金価格高騰時と同じ既視感ある状況が展開されそうな予感」だそうです。

スポンサードリンク
海外ETF

米国株配当系株式ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)の分配金変遷まとめ 2020年度版

HDV-VIG-VYM-SPYD-DVY-dividend-20200202.jpg

確定申告の季節が近づいてきますので、配当の集計を完了しました。

昨年からサクソバンク証券で投資を始めたため、そちらの集計も色々と面倒なことになりそうです。

今年特定口座に対応するようですが、3月か4月開始の時期のずれによっては結構な差がでそうな予感がしています。

さて、配当の集計をし終わったタイミングで、海外ETFの主な分配金について整理するには良い機会だと思いました。

米国株配当系株式ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)の分配金変遷まとめ - 関東在住福岡人のまったり投資日記

年明けて確定申告の季節が近づいてきますので、いろいろと配当の集計とかもやっています。とくに昨年は医療費控除が使えるかもしれないレベルで医療費の出費が大きかっただけに、保管しておいた病院と薬局の領収書分の計算も必要な状況です。...

ということで、昨年同様に主な配当系ETFを中心に分配金の推移をまとめてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。