fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 米国債
バンガードETF

今の状況の内に買っておくかということで、バンガード米国トータル債券市場ETF(BND)に投資しました

27763666_s.jpg

冬のボーナス枠の投資を先週決めましたが、決めた後、さっさと12/1に投資を始めました。

例年だと今週くらいから始めるのですが、来年年初に新NISAの成長投資枠をある程度埋める予定です。

そこから1ヶ月くらい間隔開けるかと言うことで、12月の冬のボーナス+配当再投資分は早めに投資を完了しようとしています。

で、今週は株価が上がったり下がったり状況ですが、NYダウが最高値見えてきた中で、株式のポートフォリオの比率が超えかねないという状況でした。

ですので、リバランス兼ねて債券偏重気味に、まずバンガード米国トータル債券市場ETF(BND)にがっつり投資しました。

スポンサードリンク
海外ETF

1900年からの世界株式の平均複利収益率は、米国株>先進国株>世界株>米国外株>新興国株

27052833_s.jpg

株式のデータを結構調べてるのですが、直近見つけたのは、「期待リターン2」に載ってた、1900年から2020年までのデータでした。

地域別や世界株、ファクター別のデータが載っていて結構面白いなと言うことでえ、ぽつぽつ紹介していってます。

で、1900年からの世界株式の平均複利収益率のデータを見つけたんですね。

それをみてると米国株の次に強かったのは先進国株でした。

スポンサードリンク
海外ETF

地域別、10年ごとの株式プレミアムの推移

23532316_s.jpg

株式の期待収益率のうち、長期国債金利など相対的にリスクが低いとされる安全資産の利回りを上回る部分を、株式のリスクプレミアムと言われます。

で、実際の所、それってどれくらいあるのか気になるところです。

そういうデータないかと探していたのですが、各地域別のデータが「期待リターン2」に載っていました。

データを見ていると、割と好調な周期が数十年に1回きてるように見えました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。