FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 米国増配株式
バンガードETF

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)を1年前と比較すると、P&GとVISAが組み入れられてた

turnover-3966586_1920.jpg

わたしは比較的ディフェンシブな投資を好んでおりますので、株式への投資でコアになっているのがバンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)の比率が高くなっています。

セクターの構成とかポートフォリオの上位で好みの企業が多組入れられてたりしますし、リーマンショック時のパフォーマンスを見てもS&P500よりも下落耐性があり、長期投資向けだと考えるからです。

そんなVIGですが、過去1年でみるとパフォーマンスはグロースやS&P500を大きく上回っていました。

2019年上半期の米国株モメンタム、増配、高配当、グロース、バリュー、小型などのパフォーマンスを調べてみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ウォール街のランダムウォーカーの第12版が出るようですね。旧版を図書館で借りた後時間が経過していたので11版は買ったのですけど、12版はどうしようか迷いました。...

1年前に調べましたけど、4年でエネルギーセクターのシェブロンやらエクソンモービルが上位から消えたように、銘柄の入れ替えがある印象。

NISAのコアになってるバンガード・米国増配株式ETF(VIG)の現状を確認してみました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

先週2018年夏のボーナスの投資計画を策定したので、それに従って先週もNISA枠内で海外ETFを購入しました。2018年夏のボーナスの投資計画を策定しました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記先週、夏のボーナス枠の投資は債券ETFを多めにするという記事を書いたのですが、細部についてはまだ決めていなかったんですね。...

1年でどのような変化があったのか調べてみました。

スポンサードリンク
バンガードETF

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)、経費率が0.08%から0.06%にコストダウン

VIG-Costdown-20190601.jpg

米国時間の5月30日にバンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)の経費率が0.08%から0.06%に改訂されることが発表されました。

バンガードETF®経費率改定のお知らせ(米国時間5月30日付)

バンガードのETFの経費率改訂のコストダウンの発表はここ数年2月と4月に集中しているのですが、なぜかバンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)だけは5月に発表されます。

まとめて発表しないのは不思議ですけどね。

バンガード米国増配株式ETF(VIG)、またまたコストダウンで経費率0.08%に - 関東在住福岡人のまったり投資日記

昨年、なぜかこの時期にバンガードのETFの経費率が1本だけ改定されました。私のNISA枠の中で主力として投資している「バンガード米国増配株式ETF(VIG)」です。...

2月にバンガード・米国高配当株式ETF(ティッカー:VYM)が0.08%→0.06%に下がっていて、ETF純資産総額で見るとVIGの方が上なので今年は経費率改訂がありそうな雰囲気でした。

6年前に大手ネット証券での取り扱いが開始されてから3年前まで0.10%でしたから、この3年で40%ダウンという結果になります。

この勢いだと0.05%は案外すぐかもしれません。

スポンサードリンク
バンガードETF

NISAのコアになってるバンガード・米国増配株式ETF(VIG)の現状を確認してみました

growth-VIG-20180616.png

先週2018年夏のボーナスの投資計画を策定したので、それに従って先週もNISA枠内で海外ETFを購入しました。

2018年夏のボーナスの投資計画を策定しました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

先週、夏のボーナス枠の投資は債券ETFを多めにするという記事を書いたのですが、細部についてはまだ決めていなかったんですね。..


今週前半と週末に分けて購入を行う予定になっています。

実際に購入をしていて思ったんですけど、バンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)って最近細かく分析してないなと。

購入対象のうち債券のETFに関しては日ごろからかなり記事にしていて、株式のETFに関しても、iシェアーズ・コア米国高配当株 ETF(ティッカー:HDV)に関しては銘柄の入れ替えも少ないので見ているのですけど。

実際、過去の記事を調べてみたんですけど、VIG単独で記事書いたこともなかったんですね。

セクターに関しては過去の情報を見つけましたので、比較も含めてバンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)についてまとめます。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。