FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 米国株
海外ETF

モメンタムETF(MTUM)のセクターの変遷を見ると、相場の雲行きが怪しいときは公益事業や生活必需品の比率を上げている

ishares-MTUM-sector-20190916.jpg

9月に入ってからぼちぼち投資を行っていますが、基本的には米国株の比率が高い状況なので、米国外株式中心に投資を行う方針です。

あえて米国以外の米国外増配株式ETFのVIGIと米国外高配当株ETFのVYMIに投資しました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

今年から夏のボーナスの6月と冬のボーナスの12月の間の3ヶ月が経過した時期に投資するようになりました。その中で、株式に投資するかそれ以外に投資するかを8月考えておりましたが、8月の債券ETFの価格の上昇と株式の下落でポートフォリオ内の株式の比率が50.1%と50%切りそうになってました。...

ただ、唯一米国株の投資しようと思ってるのが、iシェアーズ・エッジMSCI米国モメンタム・ファクターETF(ティッカー:MTUM)です。

MTUMに関しては5月初めに投資しましたが、モメンタム効果はあるのか実戦する上で、定期的に投資しようと考えてのことです。

令和最初の投資で、ついにiシェアーズ・エッジMSCI米国モメンタム・ファクターETF(MTUM)を購入しました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

サクソバンク証券の初回入金分での取引を4月中にやりきっちゃおうと考えていましたが、どうせなら1銘柄ぐらい令和に回してもいいかと思いまして連休の終わりの方に動きました。...

4年前に「ウォール街のモメンタムウォーカー」を読んで以来注目してきましたし、実際他の本でも有効性は言及されている状況ですし。

そんなiシェアーズ・エッジMSCI米国モメンタム・ファクターETF(ティッカー:MTUM)ですが、1年毎にポートフォリオ内容を点検していてちょうど1年経過しましたので、過去データによる変遷なども含めてまとめてみました。

スポンサードリンク
米国株

二重課税の回避及び脱税の防止のための日本とアメリカとの間の条約を改正する議定書が発効ということで期待したが・・

c68a0ec4d3f3f61090d691556053b749_s.jpg

9月になりまして消費税増税も話もニュースになってきました。

個人的にはお客さんで8%は計算しにくいという人もいますし、スーパーとかの税抜きが続くのであるならば10%ならねという気もします。

冷静に考えて医療費増大で如何に高齢者から納税してもらうかを考えると、景気や消費の冷え込みが起きるとはいえ、施策としては仕方ないのかなと思いますね。

そんな中、日曜に湘南ベルマーレ圧勝おじさんとして有名な河野外務大臣が以下のtweetをしておりました。

この文言みると仮にNISAを使っても米国株やアメリカ上場ETFの配当金から源泉徴収課税で米国で10%引かれてる分に関することなのか?と思えてきます。

個人的にはサクソバンク証券でW-8BEN(米国軽減税率)提出前にアメリカ10%、日本で20%課税されたので少しでも楽になればと思いましたし。

発表が外務大臣でしたが、財務省がこの件に関して資料を出しているので読んでみました。

スポンサードリンク
米国株

医療機器メーカー大手のメドトロニック(MDT)

Medtronic-20190807.jpg

個人的にヘルスケアセクターを重視していて、実際海外ETFでセクター別の比率を集計するとヘルスケアセクターがトップです。

2019年7月終了時点の海外ETFのポートフォリオ公開と今後の方針 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

資産の集計は忙しくなければ毎月1日に行っているのですが、1日夜に色々あって円高と株安が進行。8月になって夏枯れ相場になるでしょうから、来月は資産が減少した結果になりそうですね。...

バンガードのヘルスケアセクターETFのVHTで投資をしていますけど、ETFの業種の内訳としては、医薬品30%、ヘルスケア機器22%、バイオ20%、管理健康医療10%という感じ。

もちろん医薬品中心なのは承知ですが、創薬開発は当たればでかいけどリスクもつきもの。

であるならば、医療機器のメーカーに関してフォーカスしたいなと。


先々ロボット手術も普及していくと思いますけど、医療器具の重要性は変わらないですからね。

その意味で気になってるのが医療機器のシェアがジョンソン&ジョンソン、GEの次の3番手のメドトロニックです。

ミネソタ州・ミネアポリス創業ですが、いまはアイルランドのダブリンに本社があり、心臓ペースメーカーなどの世界最大手です。

そんなメドトロニックについて調べてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。