fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 米国株
米国株

「儲かる!米国政治学」から、米国政治の今後の行方と投資への応用を考えてみる

22282799_s.jpg

米国株に投資をする上では、米国の政治の問題は避けて通れませんが、では実際のところどうなのかというと、日本のアメリカの報道って偏ってることも多々。

日本のマスコミは反米思想な人が入ってるのもあるんでしょうけど。

では、実際のアメリカの政治の現状はどうなってるのか?

民主党・共和党の性格の違いや予算の決め方、22年の中間選挙、24年の大統領選挙までを射程に入れて解説したのが、「儲かる!米国政治学」です。


著者の渡瀬裕哉氏は、2020年の民主党の大統領選と上下両院選の勝利、16年の共和党トランプ当選の両方を当てた国際政治アナリストで、米国政治の分析は確かなものがある人です。

もっとも共和党の減税政策に強い賛同している主張に関しては個人的に違う意見です。

そんな渡瀬氏の分析する米国政治の仕組みの解説や動向は興味深い内容でした。

スポンサードリンク
米国株

米国株式投資のリスクプレミアムはドル下落でも消えない?

23061582_s.jpg

経済誌のオンラインサイトですが、東洋経済、ダイヤモンド、プレジデントを見ていますが、個人的に見出しを見て読むか読まないか決める感じですね。

各雑誌こいつの記事読む価値ないという人がいますし、経済誌なのにマルクス関連の研究やってる人載せてるのとかほんと謎ですし。

で、1ヶ月から2ヶ月くらい更新間隔が開くけど読む価値があると思う一人がダイヤモンドの龍谷大学経済学部教授の竹中正治氏の記事。

稼ぐ経済学を読んで - 関東在住福岡人のまったり投資日記

実際の資産運用の観点から経済学を知れば、景気の好不調やバブル期、バブル崩壊もチャンスに変わる的な書評に惹かれて「稼ぐ経済学」を買ってみました。...

稼ぐ経済学はよんでおいて損はないです(2020年にkindleで新しいのが出てるようです)。

2006年に米国株価指数S&P500に連動するファンドを初めてまとまった金額で購入したそうで、「米国マネー資本主義の終焉」など悲観的で俗流な言説が出回る中で、米国株投資を始めた日本人は稀だったそう。

そんな竹中氏が「米国株、長期・分散積立投資なら大丈夫は本当か」という記事が上がってたのですけど、円資金による米国株価指数(S&P500)の積立投資で期待できる長期的なリターンとリスクはかなり興味深いデータでした。

米国株、長期・分散積立投資なら大丈夫は本当か | 政策・マーケットラボ | ダイヤモンド・オンライン

米国株は久しぶりに本格的な反落局面にある。下落時でも積立投資は継続することが長期投資の原則。しかし過去10年のリターンが出来過ぎだとすれば、20年の長期でもマイナスリターンになるリスクはないのだろうか?

スポンサードリンク
米国株

株価が下がったからといって、わざわざtweetやブログ記事を消すか?

23783403_s.jpg

昨年後半から、厚切りジェイソンの「ジェイソン流 お金の増やし方」が売れていたわけですが、5/13の13日の金曜日に本人がtweetを削除したことで、米国株が下落したから消したのでは?というのが話題になっていました。

「私ほどケチな人を知りません」という厚切りジェイソン流 お金の増やし方 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

厚切りジェイソンの「ジェイソン流 お金の増やし方」が10万部を突破するレベルで売れてるようでしたので、気になって買って読んでみました。...

当日にみんな大好き東スポがすぐ取材して記事にしてましたが、米国株原因ではないようです。

厚切りジェイソン ツイート削除は〝米国株下落説〟を否定「関係ない。SNSが嫌になっただけ」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 お笑いタレントの厚切りジェイソン(36)が13日、自身のツイッターで、この日までにツイートをすべて削除したことに関する一部報道を否定した。

確かに年明けてから株価は下がってるのですが、この人の場合NASDAQとかレバレッジ万歳というわけではなく、投資対象はS&P500でしたし、仮想通貨は否定。

ましてやこういう本を読んで投資した層がドル建ての評価額を気にするとは思えず、円安進行で円建てだと減少幅も小さく見えるので、tweet消すまでやるか?と思うんですよね。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。