FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > タグ: 米国株
米国株

HDVでも組入れ比率が2番目まで上昇しているJPモルガン・チェース(JPM)

new-york-stock-exchange-1708834_1920.jpg

アマゾン銀行が誕生する日を読み終わって、金融に関してはこれから国内外で大きな変革が起きそうだと思うと同時に、紹介されていた外国の銀行(JPモルガン、ゴールドマンサックス、DBS銀行)について興味を持ちました。


アメリカでは政治力でGAFAを食い止めてきたという側面が大きく、有力金融機関がデジタルトランスフォーメーションを進めながら、金融の周辺領域でフィンテックを統合して発展していく可能性が高いというのは、一理あるなと思いました。

上記であげた3社のうち気になってるのはJPモルガンですね。

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(ティッカー:HDV)でも、上位の常連に混じっていつのまにか2番目まで比率が高くなっていますし。

HDV-top5-20190613.png

ということでJPモルガン・チェース(ティッカー:JPM)について調べてみました。

スポンサードリンク
米国株

アップルストアに行ったが、アップルがブランド企業というのはわかる気がした

bigapple-20190521.jpg

10連休の帰省中にiPhoneの調子が悪くなりまして、それが1週間経っても変わらない状況でしたので、先週アップルストアに行きました。


iPhoneに関しては基本的に画面のフィルターとケースは頑丈なもの使ってて壊すことがありませんでした。

ただ、今回の上昇は携帯ショップに持って行くとアップルストアに持って行った方がいいと。

1度iPhoneのハード関連の障害で交換になったときは携帯ショップで行ったので、iPhone使い始めて9年ぐらいでアップルストアに行ったことなかったのですが、先週初めて行ってきました。

都内の某店舗に行ってきましたが、アップルの強み的なものを見たという印象が残りました。

スポンサードリンク
米国株

4年前に101社の中から独自に15社ピックアップした米国株はS&P500を上回るのか?

darts-102919_1920.jpg

アクティブ運用が標準的な指数に勝てないたとえとして、「目隠しをしたサルに、新聞の相場欄めがけてダーツを投げさせ、命中した銘柄でポートフォリオを組んでも、専門家が選んだポートフォリオと、さほど大差のない運用成果をあげられる」という猿のダーツ投げが上げられます。

じゃあそれが本当にうまくいくか分析してみたくなります。

4年前に発売されたジム・クレイマーのジム・クレイマーの“ローリスク"株式必勝講座の巻末に推奨の101銘柄が掲載されていました。


この中から当時いいと思った15銘柄選んだらS&P500に勝てるのか?というのを個人的に4年前から検証しています。

昨年検証したときはわずかにS&P500を上回るという結果でした。

約3年前に101社の中から独自に15社ピックアップした米国株はS&P500を上回るのか? - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ランダム・ウォーク理論では、「目隠しをしたサルに、新聞の相場欄めがけてダーツを投げさせ、命中した銘柄でポートフォリオを組んでも、専門家が選んだポートフォリオと、さほど大差のない運用成果をあげられる」という猿のダーツ投げを、アクティブ運用が標準的な指数に勝てないたとえとしてあげられます。...

その後1年で調整が2回ほど起きましたが、その後どうなっているのか?

均等に分散したポートフォリオでどうなるのかも含めて調べてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。