FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 米国REIT
国内ETF

JREITや米国REITに時間分散で小さく投資するのはありかもしれない

706661_s.jpg

リーマンショック時は働き始めてそんなに時間が経ってませんでしたので、経済を見るとか周りを見えず、ただただ仕事で精一杯という感じでした。

そこから10年以上経って投資もするようになった中で、街の様子とかを含めて割と落ち着いて様子を見るようになりましたね。

マンション建って店舗が1階に入ってると賃料とかどうなってるんだろうか?とか色々と考えるようになりました。

コロナショック後、なにやってるかわからないXXビジネスとはられたテナントがもぬけの殻になってたりすると、こういうのが更に増えそうな予感を感じます。

最寄りの快速が止まる駅前の居酒屋が2軒も弁当以外にマスク売るようになったの見ると、コロナの影響が長引くほど不動産関連も厳しいかなと思います。

個人的に収束まで時間がかかる国は最低後半年はかかりそうな規模なので、先進国の中でマシな方の日本でも数年は影響が出るかと思います。

ただ、現状から時間かけてでも一定は回復する可能性を考えると、JREITとか米国REITに小さく賭けるのは悪くないかなと。

スポンサードリンク
海外ETF

IYRよりもコストが安いiシェアーズの米国REIT ETF(USRT)は1659で代用可能ではある

USRT-1659-20180407.jpg

ロバート・キヨサキの金持ち父さん、貧乏父さんは投資を勉強するにあたって読んだ人も多いんじゃないかと思うのですが、読み終わってうさんくさい面があるなぁと個人的な印象を持ったんですね。

もちろん書いてあることは一理あるんですけどね。

不動産関連はアメリカだからうまくいってるのは?と思いましたので、個人的にインカム重視であるならば、REITのETFを購入した方がいいのではないかと。

現状のわたしのポートフォリオでは海外REITと国内REITを足しても1%に満たないレベルですけど、この比率(とくに海外
REIT)を多少は増やしてもいいかなという考えをもってます。

ただ、現状米国REITで有力なETFはiシェアーズ 米国不動産 ETF(ティッカー:IYR)は経費率が0.44%と高く、経費率0.12%でやすいバンガードのREIT ETF(ティッカー:VNQ)が大手ネット証券で取り扱いがないのが残念なんですよね。

VNQとIYRの比較をした記事 >> 何故か日本では買えないバンガードのREIT ETF(VNQ)

ほかに米国REIT ETFないんかと思って、先週ほかのしらべものでiシェアーズのサイトをみつけたら、iShares Coreシリーズの中にあるのを発見しました。

関連記事 >> HDVが33%、AGGが38%コストダウン!iShares CoreシリーズのETFコストを引き下げへ

iShares Coreシリーズはコスト優位だったバンガードに対抗するため、主要なETFのコストが安いETFをそろえたものですが、当初10本程度だったのが今では25本超えてるぐらい増えています。

その中に、「iShares Core U.S. REIT ETF(ティッカー:USRT)」というETFがありました。経費率0.08%と0.1%切ってるレベルですし、同じ指数に連動したiシェアーズ 米国リート ETF(1659)は東証に上場しています。

既存のiシェアーズ 米国不動産 ETF(ティッカー:IYR)との違いも含めて調べてみました。

スポンサードリンク
バンガードETF

何故か日本では買えないバンガードのREIT ETF(VNQ)

バンガード・インベストメンツ・ジャパンのHPのETF一覧を見ていてふと思ったことがあります。

バンガードETF

資産クラスで表示できるカテゴリとしては、米国株式、米国債券とグローバル・地域株式ETF、グローバル・地域債券ETFに分けられています。

これをiSharesのHPと比較すると疑問に思うことがあります。

「何故、VanguardはREITのETFを日本の大手証券で販売していないのか?」

じゃあバンガードはREITのETFを販売していないかというとそういうことはないわけで、


  • Vanguard REIT ETF (VNQ)
  • Vanguard Global ex-U.S. Real Estate ETF (VNQI)

このように米国REITと米国外REITがあります。iSharesでは米国REIT(IYR)と米国外REIT(IFGL)というETFがあるだけに余計に不思議です。

一応EXE-iでは構成資産になっていたことがあるようです。

EXE-iの関連記事:EXE-iグローバルREITファンドは投資対象ETFや配分比率が変更

では、iSharesの米国REIT(IYR)とVanguardの米国REIT(VNQ)のETFに差があるのか確認してみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。