FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 資産状況
ポートフォリオ

直近6か月中5回資産の増加が月の手取りを超えているのは何かの前兆か・・2021年4月終了時点ポートフォリオ&資産状況

4851230_s.jpg

ゴールデンウィークなわけですが、九州出張だったので出張先から実家に帰省したものの、特にでかけるどころか外食にもいかないような状況で、出張先のホテルでも行ってコンビニとか弁当屋の状況が1週間以上続いています。

福岡県は福岡市と久留米市中心に西鉄大牟田線沿いの感染が多く、人口がダントツ2番手で100万都市だった北九州や他の地域は増えてはいるものの広がってない状況です。

正月の時と傾向が違うので謎だなと思うのですが、とにかく極力人の集まるところを避ける感じですね。

それは東京戻ってからも変わらない感じですけど。

実家と最寄りコンビニが離れていて車を借りて買いに行くわけですが、コロナが広がると車持つのはありだなと思うところも。

もちろん東京で持つのは無理だなと。千葉市に住んでた時に持ってましたが、今住んでるところは駐車場代が千葉の2倍ですからね。

おまけに家賃はプラス2万ですので、いくら給料が上がったとはいえさすがに手を出せないです。

そういう状況だからカーシェアがこれだけ広がってるんでしょうけど、仮に福岡市近郊とかに住むならば車持つのありかと考えています。

まぁ、リモートワーク継続ならば本気で転職せずに福岡に帰るのを考えるのですが、どうも会社の上の方針がコロナ終わって急に変わるとかがありえるだけに今一つ踏ん切りがつかないのが困ってるところです。

さて、本題に戻りまして2021年4月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク
ポートフォリオ

円安の恩恵でリスク資産が前月比+5.5%と大きく増加。2021年3月終了時点ポートフォリオ&資産状況

4011460_s.jpg

1月期のアニメはのんのんびより3期やゆるキャン2期も見ておりましたが、その中でも大ブレイクになったのは1期より話題になったのが「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」でしょう。

そもそもウマ娘プロジェクトは2016年に始まり、当初は2018年冬にリリースされる予定だったものの、アニメ1期が好評なのにその後アプリのリリースが結果的に2021年2月まで伸びたり、プロジェクトの中心メンバーが退任したりと難産でした。

youtubeなどでつないできて今の成功につながるわけですから、よくリリースにこぎ着けたと思いますね。

ゲームの売上もそうですが、2期のDVDは1期より売れそうですし、1期の頃から出ていた音源も売上伸びてるんですよね。

1期は98年~99年のレースが舞台で、これはわたしのような30代中~40代前半の世代がダビスタやマキバオー絡みで競馬に入ってきた世代にドストライクな感じでした。この頃が中央競馬の売上のピークの時期でもありました。

2期はそこから遡って91年~93年のレース。個性的な馬が多い(メジロを除くと有力馬主に偏りがない)上に、オグリキャップの競馬ブームから右肩上がりだった時期。

1期よりも上の世代を取り込んだのも成功かもしれません。

ちなみに漫画版は2期よりさらに前の88年からで、主人公はオグリキャップ。


漫画版は2巻も重版かかってるようですし、この勢いならば3期としてはシンデレラグレイになるかなと思います。

馬主的にメジロ出まくりになってるので、サクラ、ヒシ、シンボリなど一部の馬しか出ないのはわかるのですが、一部の馬は仮名や登場しない馬がいるのは残念でもあります。

奇行が目立って人気なゴールドシップの祖父はメジロマックイーンなのですが、父親らしき馬はアニメ1期、大叔父(父の叔父)は漫画版でいずれも仮名。

そこ辺はJRAと社台グループ(特に黄色と黒の縦縞の社台HR)と話つけれないのかと思いますが。

さて、長くなりましたが、本題に戻りまして2021年3月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク
ポートフォリオ

最後の2日で株価は大きく下げたが2月はプラスだった。2021年2月終了時点ポートフォリオ&資産状況

4438802_s.jpg

先週初めに夜中というか日付変わった深夜に吐き気と寒気がしまして、吐いたあと寝てても顔がほてるのでどう見ても熱あってやばいなということがありました。

で、そのまま寝ようとして10分くらい横になっても不安で寝れない上に身体がほてってるわけで、とりあえずアクエリアス飲んで味覚や嗅覚はおかしくないを確認後、発熱相談センターに電話。

電話の応対は丁寧で去年の6月くらいに体調崩したときよりも丁寧だったと思います。深夜だからこそ丁寧な人に当たったかもしれませんが。

翌朝起きたときは汗かいてましたが、明らかに熱がある感じはなくなったものの熱は吐いたときとほとんど変わらず。

通院したことのある内科にまず連絡という指示だったので、そのまま行って色々と検査をやってもコロナの症状もないし風邪ということで薬もらって療養。

当日夕方には熱が下がり翌日には普通に1日過ごせるレベルになりました。

結局胃腸の不調は数日続いたのでそれが原因だったと思いますが(仕事のストレスも)、定期的に体調が崩れるかアレルギーで突発的症状悪化が起きてしまう人間にとっては辛い時期が続きます。

それにしても発熱相談センター対応は丁寧なのですが、指定の病院も教えてくれたものの、3つの内1つはどう考えても公共の交通機関ないといけないだろという場所ですし、残りの2つも1つが小児科でほんとに診てもらえるのかはわからないとのこと。

小児科は大人でも診てもらえるのか事前にはっきりしておいた方がいいと思いますけどね。地元自治体というよりは医師会の問題かもしれませんけど。

ちなみにコロナ以来亜鉛のサプリ飲むようになったのですが、熱がすぐ下がったのもその効果が現れてると見ていいんでしょうかね・・

はたらく細胞を見ているせいで顔がほてって熱があるときは細胞が頑張ってんのかなぁというのを考えながら寝てました。

さて、本題に戻りまして2021年2月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。