fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 逆張り
投資哲学・投資理論

レイ・ダリオが「直観や群衆が言うことの逆をやらないといけない」といってるように、逆張り的な投資は部分的に必要じゃないかと考える

stairs-70509_1920.jpg

投資関連のブログを除いておりますと、これはおもしろそうというポートフォリオや運用手法などをみかけることもありますし、個別株やETFで気になるなと思うことも。

とはいえそれを100%真似をするかというとむしろ一部として組み入れるぐらいがいいのではないかと考えます。

競馬でも信用がおける予想家が進めている馬との組み合わせを追加して買うぐらいで、万馬券にありつくこともありますし。

個人的な性格でひねくれた面があるため、100%真似はしないですし、逆張り的なほうに行きたくなっちゃうんですよね。

投資で逆張り的なことというと空売りとかになるんでしょうけど、そこまでやるというわけではないですね。

投資における逆張りをうまく表している言葉をちょうどレイ・ダリオが発言していました。

レイ・ダリオ:ミレニアム世代への3つの勧め

1) 貯蓄について考えろ
2) 何に投資するか
3) 直観と逆に動け


上記3点は世界のエリート投資家は何を考えているのか: 「黄金のポートフォリオ」のつくり方の内容をレイ・ダリオ風にわたしも含めてミレニアム世代へ勧めている感じですが、とくに3番目の項目は投資においては一つの真理だと考えます。

「直観や群衆が言うことの逆をやらないといけない。市場は群衆を反映するものだからだ。」

もちろん100%逆にいっても外す可能性があるので注意が必要ですので、むしろ逆の部分同士を組み合わせるぐらいの考え方がいいのではと考えます。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。