fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 配当
海外ETF

台湾株ETF(EWT)は利回り16%超え。2023年10月時点の世界各国の株式配当利回りをiシェアーズのETFを使ってまとめてみました

5145024_s.jpg
2023年9月分株式ETFの配当に関して前年同期比増減の明暗分かれたという結果に終わりました。

個人的に保有しているETFの配当はこんなもんかなという感じです。

ちょうど7月に調べてましたので、同じETFを使って各国の利回り変遷なども4半期毎にまとめればなと。

というわけでiシェアーズの各国のETFを使って、世界各国のETFの過去12ヶ月分配金利回りを調べてみました。

スポンサードリンク
月次分配金歴

SBI証券から、QII(Qualified Interest Income)に伴う「外国株式等 株式分割・権利売却等のご案内」が5日連続で届く

4652622_s.jpg

8月に所有している債券ETFの内、BLV、LQD、JNKに関して、米国課税制度に伴うQII (Qualified Interest Income)の還付がありました。

米国債ETFはBNDもがっつり持ってるのですが、なぜか通知は来ない状態でした。

ところが先週金曜から同じ「外国株式等 株式分割・権利売却等のご案内」が来始めて、中身はBNDでした。

その後、今週1週間平日同じタイトル、似たようなBNDの名前が記載された通知が、SBI証券から5日連続できたんですね。

スポンサードリンク
海外ETF

SBI証券から「外国株式等 株式分割・権利売却等のご案内」が来たので確認したら、 QII(Qualified Interest Income)に伴う還付金でした。

26730377_s.jpg

米国上場の債券ETFは投資をしているとたまに不規則に配当が発生する場合があります。

1つはST Cap GainとLT Cap GainでそれぞれShort-term Capital GainとLong-term Capital Gainという意味です。

ファンド内で行った売買による利益の還元にあたるもので、米国課税制度に伴う還付金になります。

これ以外にもう一つ米国課税制度に伴う還付金として、QII(Qualified Interest Income)というものがありまして、最初は突然配当金の通知が来てビックリしたということがありました。

で、今回SBI証券から「外国株式等 株式分割・権利売却等のご案内」が来ました。

過去さかのぼってもこの通知は直近が初めてでしたので、SBI証券に確認してみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。