fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 銀行を淘汰する破壊的企業
投資関連本

「銀行を淘汰する破壊的企業」で今後の動向が気になったのはAmazon、ストライプ、ロビンフッド、福岡銀行

5101523_s.jpg

テクノロジー系の本をたまに読むようにしていて、山本康正氏の本はわかりやすいので定期的に読んでます。

「次のテクノロジーで世界はどう変わるのか」に載っていたGAFAM+BATHの業態比較 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

投資手法的にハイテク関連に投資をしてませんが、ハイテク関連の最新のテクノロジーに関しては興味があって動向を追っています。ピーター・ディアマンディスの「2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ」を読んだのもその一環ですね。...

ETFでも金融セクターの比率が高いものがちらほら見受けられるので、AIやらの進展でどうなるのか?と疑問に思う点もあり、ちょうど銀行関連の本が出てたので、「銀行を淘汰する破壊的企業」を読みました。

ロビンフッドとかも紹介されてるので個人的に銀行だけでなく証券会社も破壊されるって感じはありました。

あとはテクノロジー系企業の内情や技術的なものはわかりやすいのですが、日本だと金融庁の認可次第のところがあり、最初の予測的な部分は外れる可能性も結構あるかと思いますね。

個人的に銀行を淘汰する破壊的企業として挙げられている中で印象に残ったのは、Amazon、ストライプ、ロビンフッドでしょうか。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。