FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: 1577
国内株式

国内ETFの値動きを見てみた。

ニコ生あたりで海外サイトの試合映像ミラーしてくれる人いるかと思ったが、全くつながらないため出張の移動中radikoで中継を聞きました。アプリなのでおおよその試合時間はわかるものの、ラジオの実況が攻守の様子以外に44分30秒・・とか言わないといけないのは辛いですね。

radikoってこういうときの需要大きいと思うんですよね。また、大災害時のラジオって役割大きいと思います。

最近は外国ETFの値動きを見ることが多かったのですが、じゃあ国内ETFは気にならないのか?というと、興味あるETFはいくつかはあるわけです。というわけで今日は高配当系と気になるETFの値動きを見てみようと思います。比較対象は以下の3つです。

1577:野村日本株高配当70連動型ETF
1598:R/Nファンダメンタル上場投信
1698:上場インデックスファンド日本高配当

この中で1598については理論上はTOPIX凌駕するらしいぞという記事を以前書きました。

1598 NEXT FUNDS R/Nファンダメンタル・インデックス上場投信

そろそろ3か月ほど経ちますので、実際の値動きはどうなのか?
高配当系の2つも含めて比較してみようと思います。
比較対象としてTOPIXと日経も入れてみました。

スポンサードリンク
国内株式

株主優待生活を行う桐谷さん

桐谷さんの「NISA運用術」 ~株価の下がりにくい銘柄とは?

最近マネー系の雑誌でよく記事なっている元プロ棋士の桐谷広人さん。所有する優待銘柄をやりくりして生活費をまかなうという異色のライフスタイルで、結構人気もあるようです。
その桐谷さんの記事の中にこの記載がありました。

――初心者がNISAを利用して株を始めるとしたら、どんな銘柄がおすすめですか。

 やはり、なるべく高配当で優待のある銘柄ですね。まず倒産しないと思われるほど規模が大きく、配当が3~4%の企業を狙いましょう。

 具体例としては、私が注目しているのは「NTTドコモ」や「武田薬品工業」ですね。それぞれ約4%の配当があります。このような企業の株を100万円の範囲で買えば、5年間持っていても配当に税金がかからないので、お得だと思います。


どれくらいプラスなのか書いてないのでどういう感じなのか調べてみた。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。