fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: Apple
米国株

あまり使ってる人を見かけませんがiPhone XSに変えました

apple-iphone10s-20181025.jpg

iPhone7にして2年近くになっていたのですが、明らかにバッテリーが弱っていてバッテリーの残量が危なくなります。

たとえば飲み会中なにもさわってなくても20%くらい減っていて、最寄り駅に着く頃には10%とか20%になることがざらの状況でした。

ちょうど2年だしさほど月の支払いがあまり変わらなさそうということでこのたびiPhone XSに乗り換えました。

個人的に見ているブログの範囲で、投資関連のブログが中心且つ米国株に投資をしてる人もそれなりにいるはずなのに、Appleに投資している人を見かけないという話を聞いたときはなるほどなと思ったのです。

同様に今回iPhone XSに乗り換えて、投資関連のブロガーでiPhone XS使ってる人を見かけないなと。節約している人も多いからなんでしょうけど。

個人的には次世代モバイル通信規格「5G」に対応するところまでは追いかけてみる価値があるかなと。

5G対応でさらに値段が上がる可能性もありますけど、3G→4Gの違いは明らかでしたし。

Google、Apple、Facebook、Amazonは神か悪魔か。GAFA 4騎士が創り変えた世界を読んで - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ジム・クレイマーが提唱した注目する成長企業群FANGですが、2年前にはそれがNetflixがアリババに変わってFAAAになってたりとやはり成長企業は移り変わりが激しい印象を持ちました。...garboflash.blo...

ただ、GAFAに書いてあるように高級ブランド的地位をアップルが確立しつつありますので、どこまで価格が上昇するかは気になるところですが。

iPhone使ってる人間がスタバでMacがドヤ顔のようなカテゴライズに入れられる可能性もあるかもしれません・・

個人的にiPhone XSを一週間使ってみまして、感じたことは以下の2点ですね。

スポンサードリンク
米国株

GoogleとAmazonとAppleについて最近思うこと

Google 12月期決算は増収増益、Appleを抜いてAlphabetが時価総額トップに

米Googleを傘下に置く米Alphabetが、2月1日(現地時間)に2015年度第4四半期(2015年10~12月期)決算を発表した。モバイル検索、YouTube、プログラマティック広告などが好調で、売上高、利益ともに市場の予想を大きく上回った。決算発表後、米株式市場の時間外取引でAlphabet株が上昇し、Appleを抜いて時価総額トップに躍り出た。

Alphabet全体の売上高は213億2900万ドルで前年同期比18%増。会計原則 (GAAP) ベースの純利益は49億2300万ドルで同5%増、一株あたりの利益は7.06ドルだった。非GAAPベースでは純利益が60億4300万ドルで、一株あたり利益は8.67ドル。

Googleの好調さがよくわかるニュースかなと思いますね。

個人的にいずれは米国株の個別株式に投資してみたいなと思っています。ただし、まだ目標の総資産に届いていないため個別株に投資するのはまだ先ですが。

2000年中盤頃からアメリカを引っ張ってきた企業として、Apple、Google、Amazonを上げる人も多いのではないかと思うのです。ジム・クレイマーのローリスク株式必勝講座ではスーパーグロース銘柄と言うことでポイントで評価してありました。

ジム・クレイマーの本の記事:ジム・クレイマーのローリスク株式必勝講座を読んで

100点満点で評価してありましたが、Google87点、Amazon89点、Apple62点(スタバは82点)という結果でした。

個人的にはこのスコアに近い意見ですが、僕はGoogleの方がいいんじゃないかと思っております。それぞれ3社の見解を言っていきますと・・

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。