関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > タグ: BND
月次分配金歴

突然大きく分配金が減少したLQDは元の水準に回復。2018年2月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

年始から今まで行ったことない歯科にいって、検診と歯石とりで歯茎の検査までやるとこだったのでビビっておりましたがなんとか無事に問題なしということに。

安心していたら歯科じゃない面で別の問題が発生して病院に。

診察したものの結論が出ずに抗生物質で様子見で平日に再度来てくださいという話に。また、平日会社休んでいく羽目になったわけですが、こういうときに休みを取りやすい職場であってほしいものです。

とはいえ平日に再度来いといわれているので休んでいかざるえません。というか自分の身体なので流石にそこは主張します。

いっそ確定申告とあわせて年休という手もあるのですけど、土曜から月曜九州出張があるためなかなか1日全部休むといいづらい状況なのが今の職場の嫌なところなんですけどね。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
バンガードETF

ニューヨークダウが600ドル以上下落したが、気になるのは金利上昇と80ドルを切ったBND

BND-80doll-20180204.jpg

ニューヨークダウが久々に665ドルマイナスという大きな下落になりました。

昨年後半は上昇が続きましたから、あぁ下がったなぁ程度にしか思わないような投資スタイルの人間ですし、665ドル下がっても3%以下の下落ですから、パーセントで見ると下がったなぁという感じにもならない。

もちろんこれは26000ドルいってるからであって、これが15000ドルとかだと結構な下げ幅になりますからね。現状ではDOW30000ドルのキャップ被ったおっさんが取引所に現れる方が近い状況ですし。

個人的に20%下落したら貯まってきた分配金使って再投資を行おうかと検討しているところではありますが、20%下がっても20000ドル割らないんですよね・・

ただ、今回の下落は金利の上昇が絡んでいてちょっと気になるところです。

以前S&P500以外の資産の長期的な動向を調べたことがありましたが、その際債券で使えそうな指数として以下の3つがありました。

米13週国債:IRX
米10年国債:TNX
米30年国債:TYX

関連記事 >> NYダウが2万ドルを突破したので、S&P500や他の資産(債券、REIT、原油、金)と比較してみた

この3つの指数を過去1年で見てみますと・・

IRX-TNX-TYX-1y-20180204.png

赤の13週国債急激の上昇し続けているんですね。もちろん青の10年債もここ2カ月ぐらいで一気に上昇しているので、この事象が気になって株が売られたということでしょうね。

ちなみに債券ETFをみると、私の先進国債券のコアであるバンガード米国トータル債券市場ETF(ティッカー:BND)が、先月末の総資産集計時は80.5ドル超えてたのに、昨日で80ドル切りました。

80ドル切るとなりますと、夏のボーナスまで海外ETFを使った投資をしない予定でふとんの中にくるまっていても、ふとんから顔を出すレベルにはなってきたかなと。

ということで金利と債券ETFについて更に詳細に調べてみました。

スポンサードリンク
月次分配金歴

LQDの分配金が突然大きく減少。2018年1月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

先日、引っ越しのせいで行けなかった歯医者に久しぶりにいったわけなのですが、半年に1回間隔で行っていたのが間があいたせいで歯石が溜まってました。

上下2回に分けて治療する羽目になりました。おまけにこれまで通ってた歯科よりも歯医者の検診が細かくてレントゲンとったりするし、虫歯だけでなく歯茎のチェックまでやるんですね。

親知らず抜いた左奥歯はあまりブラシが届いていないせいで、他の歯と比較して歯茎の状態も1ランク悪く、歯石ががっつりたまっていて治療時間も大幅に延びました。

これまで昼休みに歯磨きをしている人を見て、営業でもないのでここまでやるか?という印象を持っていました。個人的に午後からパフォーマンスを上げるための睡眠時間でもありますので無駄に時間を浪費したくないという考えですし。

ただ、今回の検診でいわれたこと考えると昼休みの歯磨きが必要なんじゃないかなと。三十路に突入してそれなりに時間経ちましたし。

歯石とか歯に関するイノベーション技術ってまだありそうな気がしますので、是非とも歯石防止ケアの商品を日本で開発してもらいたいものです。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。