fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: Brexit
海外ETF

Brexitから3年が経過して、欧州の株価はどうなったのか?

globe-3383088_1920.jpg

イギリスのEU離脱投票(Brexit)から3年が経過しました。

結局離脱がゴタゴタしたままメイ首相が辞任することになって、後任はどうなる?という状況です。


二大政党が両方とも緊縮財政で疲弊した結果、労働者の支持基盤の政党がボロボロになったという現地からの報告を見ますと、いろいろと考えさせられるものがあります。

イギリスの失業率ってアメリカ並みの数値ですから、これがフランスのように高いとさらに問題はこじれるのかもしれません。

さて、ちょうどBrexit投票から3年が経ったわけですが、じゃあこの間の欧州の株式市場はどのように動いたのか?

主な国どうしで比較してみました。

スポンサードリンク
海外ETF

Brexitとトランプ大統領爆誕の株式市場の動きの違いは?海外ETFで確認してみた

donald-trump-161112.jpg

ドナルド・トランプ大統領爆誕というまさかの結末に終わったアメリカ大統領選。トランプの優勢が判明して日経平均は大きく下落したのですが、乃本次官の夕方には1ドル101円まで円高が進んだドル円の為替が円安に向かい始めました。そして、アメリカ市場は大幅高且つ円安ドル高。

大統領選同様、当初報道されていた結果とは真逆の結果となりました。

日経平均が大きく下がったので以下の記事を書いたのですが、書いてる時に円高が進んでないなぁと思ったら、朝起きて更に円安進行。一応暴落時の記事を書いたということで問題はありませんが。

関連記事:トランプショックで株価が急落。こんな時に再度確認したいこと

さて、予想に反する結果となったアメリカ大統領選後の相場。ある意味Brexitと真反対の結果になったわけですが、あの時とどんな違いがあるのか?債券、株式等各カテゴリ毎の違いを見るために、イギリスのEU離脱時の記事と同じ海外ETFの、11/9の値動きを確認してみました。

関連記事

有事の際の株価や債券は1日でどれほど値が動くのか?海外ETFで確認してみた
イギリスのEU離脱投票から1カ月以上経過。株価や債券の値動きを海外ETFで確認してみた

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。