FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: DGS
ウィズダムツリー

最近好調な新興国株式に高配当戦略は有効かウィズダムツリーのETF(DGS、DEM、DGRE)で確認してみた

wisdomtree-etf.jpg

毎月1回のポートフォリオ内の各資産の集計をやっていてここ数カ月とくに好調さが目立っているのが新興国株式です。

ヘッジファンドの帝王レイ・ダリオなんかもポートフォリオが新興国株式に偏重していますし。

参考記事:レイ・ダリオのように新興国株式に偏重したポートフォリオのパフォーマンスを調べてみた

そんな、新興国株式が好調な中で、新興国株式+配当といった面でパフォーマンスはどうなんだろうかと考えました。

新興国株式+配当というと、株式投資 第4版で有名なジェレミー・シーゲルがアドバイザーをしている、ウィズダムツリーのETFがあります。

ウィズダムツリーのETFまとめ記事:米国ETF売買手数料無料「ゼロETF」対象のウィズダムツリーETFについて、メリットやおもしろいと思うETFをまとめてみた


    ウィズダムツリー新興国小型株配当ファンド(ティッカー:DGS) 経費率:0.63%
    ウィズダムツリー新興国株高配当ファンド(ティッカー:DEM) 経費率:0.63%
    ウィズダムツリー新興国株クオリティ配当成長ファンド(ティッカー:DGRE) 経費率:0.32%
※DGREは最近コストダウンしました(コストが半分になったウィズダムツリー新興国株クオリティ配当成長ファンド(DGRE))。

分配金利回りはDGSが4%台、DEMが3%台で、DGREも2.7%程度と高めです。では、実際新興国株式の配当戦略は有効なのか確認してみました。

スポンサードリンク
ウィズダムツリー

米国ETF売買手数料無料「ゼロETF」対象のウィズダムツリーETFについて、メリットやおもしろいと思うETFをまとめてみた

wisdomtree-20170305.jpg

マネックス証券が、先月末米国ETF売買時の米国株取引手数料を実質無料とする米国ETF売買手数料実質無料プログラム「ゼロETF」の提供を開始しました。

国内初!米国ETF手数料実質無料プログラム「ゼロETF」開始

対象ETFの米国株取引手数料を売買ともに実質無料とする(取引日の翌月末までに米ドルでキャッシュバック)するプログラムです。

対象となっているのはウィズダムツリーのETF28本です。

2015年7月に日本法人が設立され(関連記事:ウィズダムツリー、日本法人設立するってよ)、昨年は大手ネット証券のセミナーにも出るようになりました。

その次の手として、経費率ではバンガード、iシェアーズ、SPDRあたりよりも高いETFばかりでしたので、視点を変えて動いてきた印象ですね。

では、ウィズダムツリーのETFに関してメリットやデメリットはどんなものがあげられるのかまとめてみたいと思います。また、同時に個人的にこの28本の中から個人的におもしろいと思うETFを紹介したいと思います。

スポンサードリンク
ウィズダムツリー

欧州株式、新興国株式に配当戦略は有効なのか?ウィズダムツリーのETFで確認してみた

wisdomtree.png
更新日:2017/3/11

昨日は米国中型株、米国小型株に関して配当戦略が有効か確認をしました。余り効果があるようには見えませんでしたが、今年に入ってからのパフォーマンスは好調のように見えました。

ウィズダムツリーの配当戦略は有効なのか?米国中型株配当(DON)、米国小型株配当(DES)、米国小型株クオリティ配当成長(DGRS)を調べてみた

ウィズダムツリーが海外ETFを10銘柄一気に金融庁に届出を出したわけですが、昨日取り上げた米国株関連以外でも気になっているETFが3つあります。

ウィズダムツリー、国内初となるヘッジファンド型ETF等、海外ETF10銘柄を金融庁に届出

近年余り調子がよくない新興国株式と欧州株式関連です。今回購入可能になった3つのETFについて今回は調べてみようと思います。


    ウィズダムツリー 欧州株クオリティ配当成長ファンド(EUDG)
    ウィズダムツリー 新興国小型株配当ファンド(DGS)
    ウィズダムツリー 新興国株クオリティ配当成長ファンド(DGRE)

配当成長や連続増配株はバンガードやiSharesも今年になって出してきているのでその流れに乗っかってるのかもしれません。

連続増配株関連記事

日本でも購入できるようにしてほしい。Vanguardが米国外高配当系株 ETF を公開
iSharesも米国外増配株ETFを公開

まずはバンガード欧州株(VGK)とウィズダムツリー欧州株クオリティ配当成長ファンド(EUDG)を比較してみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。