FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: EWL
海外ETF

HDVに多めに投資しようかと考えたけど、結局VIGと均等に買うことに決めました。

men-1276384_1920.jpg

今月は半期に一度の大きく投資する月になりますが、大まかな投資方針は昨日記事にしたとおり決めました。

株価は最高値更新、他の資産も割高な状況下での2020年冬のボーナス枠の投資 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ようやく繁忙期を抜けた感じがしてきて、来週からめでたく残業規制となりました。今年既に2回目なのですが、一番働いた月より若干下回ったので強制年休発生まではいきませんでした。...

ただ、細かいところまで詰めれてないのは株式の部分。

個人的に株式部分のコアにしてるのは以下の2本のETF。

    iシェアーズ・コア米国高配当株 ETF(ティッカー:HDV)
    バンガード米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)

このうちVIGは1年前から+16%以上でS&P500と遜色なく上昇しているのに対して、HDVは1年前を越えていない状況。

競馬のオッズを毎週見てる人間からするとHDV多めもありなんじゃないかと思えてきて仕方ないのですが、HDVの中身見るとシェブロン&エクソンモービルは相変わらず比率高いとかネックな面もある。

両方とも愛着のあるETFですのでどうしようか迷ったんですが、結論は偏らない方がいいのかなと。

スポンサードリンク
海外ETF

配当再投資でスイス株ETFのEWL、イスラエル株ETFのEISに投資しました。

bastei-bridge-3014467_1920.jpg

株式ETFの9月分の配当の金額も発表が始まっておりますが、入金は10月になりそうなものもちらほら。

とある連休中の時期にETFの入金が遅いとSBI証券に問い合せてる人をかつて見かけておりますが、入金なんて遅れてそんなに問題になるものはありませんので、ある程度の金額がわかっていれば即投資です。

9月初めに計画を立てて4本購入してきましたが、1ドル104円台にもなったので4連休中に投資を完了しました。

株式配当のある9月の配当再投資は、サテライト投資枠を利用することに決めました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

投資方針として6月と12月のボーナス月の投資金額が突出しているのを許容している状況ではありますが、そのせいで投資した後に2016年のイギリスEU離脱、2018年12月の株価急落喰らったということもありました。...

10月はアメリカ大統領選挙で大荒れの4年前の再現の可能性もあるかと思いますが、基本的には11月過ぎたらどっちが勝とうがある程度コロナとともに落ち着きが多少は見えると考えます。

ならばもう投資して様子を見ようかなと。しかも10月から11月仕事忙しいんですよね。

ということで、iシェアーズMSCIスイスETF(ティッカー:EWL)とiシェアーズMSCIイスラエルETF(ティッカー:EIS)に投資しました。

スポンサードリンク
海外ETF

株式配当のある9月の配当再投資は、サテライト投資枠を利用することに決めました。

3598990_s.jpg

投資方針として6月と12月のボーナス月の投資金額が突出しているのを許容している状況ではありますが、そのせいで投資した後に2016年のイギリスEU離脱、2018年12月の株価急落喰らったということもありました。

そういう事象も含めて許容して投資をしているわけですが、配当再投資できるくらい金額が大きくなったのと、非常時のドルも貯めるだけ貯めれたというところまで来たので、株式ETFの配当のある3月と9月に配当再投資を行ってます。

今年の夏のボーナスがまさかの高評価で、夏枯れ相場になるようなら投資するかぐらいで構えてたら、株価は世界的に上がる上がる。

で、とうとうそのまま9月になってしまいました。

「Sell in May, and go away. Don’t come back until St Leger day.(5月に売って立ち去れ、セント・レジャー・デイ(9月第2土曜日)まで戻ってくるな)」なわけですが、セント・レジャー・デイ開催されるイギリスのセントレジャーステークス(日本の菊花賞的長距離レース)は今年9/12開催でもう来週。

確かに秋口から年末にかけて株価は上がることが多いのですけど、今年はアメリカ大統領選挙があるので不確定要素ありという印象もあります。

個人的には12月くらいまで様子を見たいので、株式配当のある9月の配当再投資は、サテライト投資枠を利用することに決めました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。