FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: LEMB
バンガードETF

新興国株式が冴えない時期の新興国債券(VWOB,LEMB,EMB)がどうなってるのか調べてみた

VWOB-LEMB-EMB-20180820.jpg

逆張り投資という意味では、競馬で前走負けた訳あり馬を狙って配当をあげることをやってるため興味はあります。

とはいえいま逆張り的にはおもしろそうな新興国株式に関しては、もう少し様子を見た方がいいかなという印象を持ってます。

トルコの雲行きが怪しいので、他の新興国の現状についてまとめてみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

4月や5月頃から通貨安などできな臭いのでは?といわれていたトルコですが、ここに来て日経以外でも記事がちらほら見かけるようになってきました。...

トルコだけではなく中国あたりもやや怪しさを覚える国がありますからね。

とはいえ新興国全部否定というわけではないわけで。新興国株式がダメならば逆に新興国債券ってどうなんだろうなと気になりました。

新興国株式が下がるときに耐性があり且つ、米国債や先進国債券とも値動きが異なるのでは?ということで個人的にはインデックスファンドで投資していますが、ETFでの投資も考えていたりします。

ということで、新興国債券の現状を調べてみました。

スポンサードリンク
海外ETF

iシェアーズ、現地通貨建てエマージング・マーケット債券ETF(LEMB)などETF11本をコストダウン

iShares-LEMB-costdown-20180606.jpg

iシェアーズのETFというとiシェアーズのコアシリーズを出して、バンガードと激しいコスト競争を行ってますが、一方でグローバルセクターETFなど、運用期間は長いけどコスト高いままのETFも多く存在しています。


また、日本の大手ネット証券で取り扱いのないETFも多数存在しているので、取り扱い本数を増やしてほしいなと思ってます。

そんなiシェアーズシリーズですが、ETF11本のコストを引き下げてきました。

iShares、11本の ETF のコストを引き下げ
iShares Slashes Bond ETF Fees

ちなみにコストダウンがアメリカで判明した状況で日本のサイトはどうなっているかというと・・

LEMB-20180606.png

コスト変更前後が両方併記してある状況となっていました。

これ以外にも変更のあったETFが、国内の大手ネット証券の取り扱いの有無はあるものの11本ありますのでまとめてみました。

スポンサードリンク
海外ETF

ポートフォリオ内の新興国債券の比率を高くするとパフォーマンスにどう影響するか確認してみた

先々週以下の記事で株式と債券の比率を7対3とか8対2にするとどういうパフォーマンスになるか確認しました。

株式対債券の比率を7対3や8対2にするとどういうパフォーマンスになるか海外ETFを使って確認してみた

この記事に対しまして以下の反応をいただきまして。


個人的にも興味がありましたので即採用。

先週書く予定だったんですが、体調崩して書けませんでしたので今週書こうと思います。


新興国債券を調べるかということで海外ETFだと何があるかなと思ったら、JDRの1362と同じ現地通貨建ての方がスリリングそうですので、以下のルールで検証してみました。

①米国株ETF:米国債券ETF=50%:50%
②米国株ETF:米国債券ETF:新興国債券ETF=50%:25%:25%

①と②を同じ期間で比較します。対象とするETFは以下の通り。

  • バンガード・トータル・ストック・マーケットETF (VTI)
  • バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)
  • iシェアーズ現地通貨建てエマージング・マーケット債券ETF(LEMB)

まず直近の1年で①と②を比較してみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。