FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: LQD
月次分配金歴

今年も6月にBNDとBLVでQII (Qualified Interest Income)の還付金がありました

BND-BLV-Q2-20200709.jpg

債券ETFに投資しているので、毎月分配金の報告書がSBI証券からくるわけですが、年1回異様に長い報告書が来ます。

もちろん3、6、9、12月は株式ETFの配当もあり、NISA枠で購入しているETFで配当があったらそれなりに報告書は長くなるのですが、年1回20ページ超えの報告書が来ます。

それは何かというと、米国のQII(Qualified Interest Income)という税率調整の制度に基づく外国源泉徴収税の還付金で、主に米国債のETFで発生します。

BND、BLV、LQDでQII (Qualified Interest Income)の還付金がありました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

4半期毎の株式ETFの分配金の入金がありますが、だいたい月末に金額が確定するため翌月に入金ということは多々あります。ただ、今月は珍しく購入したすべての株式ETFの分配金が今週入金されました。...

これで4年連続になるわけですが、時期は定まってるのかよくわかりませんけど、昨年は6月でした。

そして今年も6月に米国債ETFでわたしのポートフォリオの債券部分でコアになってるバンガード米国長期債券ETF(ティッカー:BLV)と バンガード米国トータル債券市場ETF(ティッカー:BND)でQII(Qualified Interest Income)がありました。

スポンサードリンク
月次分配金歴

HDVやVYMといった高配当株ETFは分配金の減少が小さい?2020年6月度配当報告

tukiijibunpaikin.jpg

仕事の辛さが増してくると、配当で入ってくるお金がほんとに煌めいて見えますね。

ということで、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
海外ETF

直近1ヶ月の米国市場ではQQQ(NASDAQ100)に資金が流入しているが、それ以外で流入が目立っているのは債券ETFばかり

dollar-1362243_1920.jpg

ナスダック総合指数が10000ポイントの節目を突破したわけですが、NASDAQ指数を構成するFANGなどの企業の株価も好調な傾向が続いています。

先月、米国市場でのETFの動向を調べましたが、NASDAQのヘルスケアへの資金の流入が目立っていました。

直近1ヶ月の米国市場のETFの動向を調べてみたが、4月とは異なりヘルスケア(XLV)への流入、新興国株からの流出が目立つ - 関東在住福岡人のまったり投資日記

NYダウの最高値が2/12ですからそこから3ヶ月近くが経過しました。コロナに関しては韓国や台湾だけでなく日本も含めて東アジアでは収束傾向が見られますので、ここから経済が再開される過程においてどれだけ影響が顕在化してくるかが今後の鍵となるでしょうね。...

NASDAQの好調な状況が1ヶ月経っても好調なまま6月になりましたが、米国市場の動向はどう変化したのか?

ということで直近1ヶ月の動向と、NYダウが最高値つけた後からの4カ月の米国市場のETFの動向をまとめてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。