FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: LQD
海外ETF

先月、米国長期債ETF(TLT、EDV)が10%を超える上昇したのが何か引っかかる

allweather-bond-20190907.jpg

強制年休取得に伴いプチ夏休みっぽくなったので先月のポートフォリオ内の資産をいつもより長めに見てたら、債券ETFがここまで上がることはそうないんじゃないかと思ったんですね。

実際、リスクを考えて米国債に偏重しているレイ・ダリオの全天候型(オールウエザー)ポートフォリオの今年に入ってからのパフォーマンスみても8月が一番いい。

allwether-portfolio-20190907.png

政策金利を0.25ポイント利上げたのが6月中旬だったのですけど、昨年80ドル切ってたBNDが85ドル超えるようになったのは急上昇で何か引っかかるんですよ。

BNDがこれだけ上がってるなら、TLTとかの米国長期債もっと上昇してるだろうなと。

8月は株価が下落しているので、直近の株価の下落が見られた2018年12月、今年の5月とも比較してみました。

スポンサードリンク
月次分配金歴

相場が不安定な中、投資方針について思慮をめぐらす。2019年8月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

この時期になると甲子園に関して色んな議論がありますが、少なくともぶっ潰れた選手は相当数いる中で多少なりとも日程は楽になったかと思います。

問題は勝ち上がったチームの連戦で、松坂なんかも準々決勝と準決勝がPL、明徳と事実上の決勝戦×2だったため、連投を強いられて、30前後から故障で投げられなくなってるのは周知の通り。

そりゃトーナメントなのでなにが起こるかわからない感を出したいのはあるかもしれませんが、間に阪神に3連戦使わせるくらいの日程でいいんじゃないでしょうか?

いまの時代クラウドファンディングとかあるわけですから、準々決勝くらいまでいけば相当数の募金が集まると思いますけどね。

私学は半月近く滞在する必要がある正月の高校サッカーの東福岡、青森山田とかを見る限り強いチームはなんとかなるでしょうし。

個人的にはピッチャーの球数の議論があるならプロ野球の中継ぎ投手の給与体系なんかもどうにかした方がいいと思いますけどね。

中6日で投げてる先発投手と違って、シーズンの半分投げますし、クライマックスシリーズとかいう罰ゲームのせいで半数以上のチームで酷使がひどくなっていますし。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
海外ETF

2019年7月終了時点の海外ETFのポートフォリオ公開と今後の方針

US-ETF-portfolio-20190803.jpg

資産の集計は忙しくなければ毎月1日に行っているのですが、1日夜に色々あって円高と株安が進行。

8月になって夏枯れ相場になるでしょうから、来月は資産が減少した結果になりそうですね。

JSPORTSのWWEのコント的なものを見ておりますと、プロレスをガチと考えちゃう投資家って多いんだなと思います。

さて、ボーナスで夏冬大きな金額を投資してポートフォリオのリバランスを兼ねてやっていますが、夏のボーナス分の投資を行った後ポートフォリオの比率が変動しますので、毎年この時期にETFのみのポートフォリオを確認しています。

2018年7月終了時点の海外ETFのポートフォリオ確認と今後の方針 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

夏・冬のボーナスを使用してNISA枠で海外ETFに投資を続けて5年目になります。この間NISA枠をほぼ埋めてきましたが、仮にロールオーバーした場合、今後5年で追加で投資できる分は株価が調整にあったとしても少ない金額となりそうです。...

NISA分の投資を上半期で完了する状況となりましたが、現状はどうなっているのか?

現状の海外ETFのポートフォリオを算出、分析と今後の方針・展望について考えることをまとめてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。