FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: REET
海外ETF

株価は最高値更新、他の資産も割高な状況下での2020年冬のボーナス枠の投資

calculator-1680905_1920.jpg

ようやく繁忙期を抜けた感じがしてきて、来週からめでたく残業規制となりました。

今年既に2回目なのですが、一番働いた月より若干下回ったので強制年休発生まではいきませんでした。

12月にもなりましたし冬のボーナス月ということで、半期に一度の大きく投資をすることになります。

6月はわかりやすくて、株式がポートフォリオ内の比率が目標よりも下回っていたので株式に偏重で投資をしました。

2020年夏のボーナス枠の投資は、株式8割、その他(債券中心)2割でいくことに決めました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

5月も終わり明日から6月です。今年も上半期が終わろうという状況ですけど、いろいろとありすぎて正直アップアップな感が強いです。...

そこから半年経ったわけですが、大きく投資したのは時期的に遅いとはいえ悪くなかったのかなと。

で、逆シチュエーションで今度は株式の比率がややオーバーという感じになってるわけです。

ただ、債券やら金やら他の資産も割高なのでどうしたものかなと。

ということでややひねりも入れつつ、株式とそれ以外のバランスを取ることにしました。

スポンサードリンク
海外ETF

1ヶ月ぶりに出社してオフィスのありがたみを感じたので、逆張り的にiシェアーズ グローバルREIT ETF(REET)に投資しました

warsaw-897372_1920.jpg

出勤という概念がなくって、ほぼ1ヶ月に1回ペースの出勤になっております。

個人的にテレワークは集中して作業をやるのに悪くはありませんが、家の中で集中力切れると職場よりも酷い状況になるので、なんとかならないかなと思うところもあります。

あとはこれどうなってるの?っていうのを聞けないのは大きいんですよね。

そのせいで終わってなかったとか実は別作業やってましたってことが多々あって、そのせいで残業時間増えちゃってる人もいますし。

なのでオフィスをなくす方向に舵を切る企業も出てくると思うんですけど、拠点としてもオフィスはある程度残しておいて欲しいというのが正直なところです。

それが無理ならば、テレワーク用のワーキングスペース的なものを使えるようにして欲しいとは思います。

こういう需要はあるので、ソフトバンクがウィーワークに投資をした理由もわからなくはないと考えるんですよね。

ということでREITはある程度戻すんじゃないかということで、iシェアーズグローバルREIT ETF(REET)に投資をしました。

スポンサードリンク
海外ETF

株式配当のある9月の配当再投資は、サテライト投資枠を利用することに決めました。

3598990_s.jpg

投資方針として6月と12月のボーナス月の投資金額が突出しているのを許容している状況ではありますが、そのせいで投資した後に2016年のイギリスEU離脱、2018年12月の株価急落喰らったということもありました。

そういう事象も含めて許容して投資をしているわけですが、配当再投資できるくらい金額が大きくなったのと、非常時のドルも貯めるだけ貯めれたというところまで来たので、株式ETFの配当のある3月と9月に配当再投資を行ってます。

今年の夏のボーナスがまさかの高評価で、夏枯れ相場になるようなら投資するかぐらいで構えてたら、株価は世界的に上がる上がる。

で、とうとうそのまま9月になってしまいました。

「Sell in May, and go away. Don’t come back until St Leger day.(5月に売って立ち去れ、セント・レジャー・デイ(9月第2土曜日)まで戻ってくるな)」なわけですが、セント・レジャー・デイ開催されるイギリスのセントレジャーステークス(日本の菊花賞的長距離レース)は今年9/12開催でもう来週。

確かに秋口から年末にかけて株価は上がることが多いのですけど、今年はアメリカ大統領選挙があるので不確定要素ありという印象もあります。

個人的には12月くらいまで様子を見たいので、株式配当のある9月の配当再投資は、サテライト投資枠を利用することに決めました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。