FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: REIT
海外ETF

12月の配当ゼロなiシェアーズグローバルREIT ETF(REET)に投資をしました。

iShares-REET-20201214.jpg

去年「アセットアロケーションの最適化」を読んでから、アメリカ市場も過熱気味なのもあって分散して投資することを意識してきました。

とくにREITのETFに直接投資をするようにしたのは大きな変化でした。


ちょうど変え始めた後にコロナショックとなったわけですけど、債券に分散は功を奏したものの、REITは一時ピークから-40%と大きなマイナスになりました。

年末になったわけですけど、株価はコロナショック前を回復、債券や金は下がる気配なしの状況下。

その状況なら個人的にREITは数年後に報われるかなと考えています。

ということでiシェアーズグローバルREIT ETF(REET)に投資をしました。

スポンサードリンク
海外ETF

ポートフォリオで新興国債券とREITの比率を増やすことを考えてみる

4015403_s.jpg

米国株万歳という人が目立ってきていて、そういう人の中に変なアフィリエイターなのか商材屋なのかわからない人まで混じってきているのを見ますと怖さを覚えます。

ただ、その状況下で先進国の債券は国内債券だろうが米国債だろうがこれも割高な状況が継続中。

となると分散かなということで、昨年アセットアロケーションの最適化を読んだあたりから、米国株、米国債、国内債券以外の第4の選択肢を模索してぼちぼち購入していってます。


個人的には「新興国債券」と「REIT」かなと考えていますが、REITは見事にコロナショックで影響を受けました。

日米の株価が元に戻りつつある中、「新興国債券」と「REIT」をポートフォリオ内で比率高めるとどうなるのかが気になっていて、12月のリバランスを考える際の参考値として調べてみました。

スポンサードリンク
海外ETF

1ヶ月ぶりに出社してオフィスのありがたみを感じたので、逆張り的にiシェアーズ グローバルREIT ETF(REET)に投資しました

warsaw-897372_1920.jpg

出勤という概念がなくって、ほぼ1ヶ月に1回ペースの出勤になっております。

個人的にテレワークは集中して作業をやるのに悪くはありませんが、家の中で集中力切れると職場よりも酷い状況になるので、なんとかならないかなと思うところもあります。

あとはこれどうなってるの?っていうのを聞けないのは大きいんですよね。

そのせいで終わってなかったとか実は別作業やってましたってことが多々あって、そのせいで残業時間増えちゃってる人もいますし。

なのでオフィスをなくす方向に舵を切る企業も出てくると思うんですけど、拠点としてもオフィスはある程度残しておいて欲しいというのが正直なところです。

それが無理ならば、テレワーク用のワーキングスペース的なものを使えるようにして欲しいとは思います。

こういう需要はあるので、ソフトバンクがウィーワークに投資をした理由もわからなくはないと考えるんですよね。

ということでREITはある程度戻すんじゃないかということで、iシェアーズグローバルREIT ETF(REET)に投資をしました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。