FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: REIT
海外ETF

サテライト枠としてモメンタムETF(MTUM)とグローバルREIT ETF(REET)に投資しました

iShares-MTUM-REET.jpg

ボーナス枠の投資で1ドル108円台になってるなら、米中貿易戦争やらイギリスの選挙なども気にせずに購入しておいたほうがいいかということで、月火水とぼちぼち購入しておりました。

結果的には1ドル108円台で購入できました。木曜で一気に円安株高になってしまいましたが。

ただ、不安材料がでつくしたということは、経済にとって不安なことが起きた時にプラスの材料がないということにもつながりますので、このまま上昇が続くようだとどこかでつまずく可能性はあるかなと考えています。

2019年冬のボーナスの株式部分はVIG:HDV:サテライト枠=4:4:2で行きます - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ボーナスの評価に関してはまだですけど、大まかな金額は判断がつくようになったので(成績的に悪い方がないのは部の業績的にも確定)、投資用の口座に予測金額の9割分移管しました。ということで今週木曜金曜とぼちぼちですが投資を始めています。...

何に投資したかというとSBI証券とサクソバンク証券で使い分けてますが、配当再投資分がたまってるSBI証券分を残して、サテライト枠に固めているサクソバンク証券分への投資を終わりました。

スポンサードリンク
海外ETF

分散を考えて、iシェアーズ グローバルREIT ETF(REET)に投資しました。

iShares-reit-reet-20190921.jpg

8月終わりにポートフォリオを計算してみたところ株式の比率が減少していたので、今月株式中心に投資を行うことにしたのですが、日米中心に株価が上昇しています。

ボーナス枠の投資じゃないのでそこまで変動はないと思いますが、予想外だなと。

とはいえ株式に固めるのはよくないと考えまして、あいかわらず株式中心に投資してますが、アセットアロケーションの最適化などを読ん分散はした方がいいと考えて、REITにも投資をすることにしました。


というわけで、先週記事にした「iシェアーズ グローバルREIT ETF(ティッカー:REET)」に投資をしました。

分散を考えて、iシェアーズ グローバルREIT ETF(REET)を調べてみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

わたしのポートフォリオで株式以外の部分となると、米国と日本の債券が大半であとは金が数%程度という形になっています。ただ、債券に関してもここ1年で上昇しすぎだと思いますし、金に関しても分散としては有効だけど本当に再現性があるのか?という疑問を持っています。...


投資の決め手は分散を考えて不動産ディベロッパーではなく、REITの方に投資できるというのがありますが、それ以外にもう1点あります。

スポンサードリンク
海外ETF

分散を考えて、iシェアーズ グローバルREIT ETF(REET)を調べてみた

iShares-REET-REIT-20190915.jpg

わたしのポートフォリオで株式以外の部分となると、米国と日本の債券が大半であとは金が数%程度という形になっています。

ただ、債券に関してもここ1年で上昇しすぎだと思いますし、金に関しても分散としては有効だけど本当に再現性があるのか?という疑問を持っています。

アセットアロケーションの最適化を読んで、やはり第4の分散先も多少は必要かなと考えるようになりました。


その候補の1つとしで考えているのが、グローバルREITに投資する「iシェアーズ グローバルREIT ETF(ティッカー:REET)」です。

オルタナティブ資産の海外ETFとの相関性を見てみましたが、コスト面と分散を考えるとグローバルREITかなと。

オルタナティブ資産に区分される資産に投資する海外ETFと株価の相関性 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

先月終了時点の資産集計を終わって、各ポートフォリオを構成するファンドなりETFを見ておりますと、債券を持ってると下落のクッションになってるなというのが実感できました。ただ、アメリカはともかく欧州や日本の低金利は行き過ぎている意見は意識しておいて損はないと考えておりまして、じゃあそれ以外の資産ってなによ?と考えたくなります。...


グローバルREITのETFとしては、SPDRダウ・ジョーンズ・グローバル・リアルエステートETF(ティッカー:RWO)というETFもありますけど、経費率が0.50%なのでこれじゃコモディティのETFと変わりないんですよね。

ということでiシェアーズ グローバルREIT ETF(ティッカー:REET)について調べたことをまとめてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。