fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: SBI証券
海外ETF

2017年度NISAは配当込み+43%で、2022年度NISAの投資可能枠がゼロで確定しました

4234416_s.jpg

2016年度NISAのロールオーバーが完了して、2021年度のNISAの投資可能枠はゼロで確定しました。

秋頃は配当抜きで+XX%でしたが、さらにそこから年末までに上積みがありました。

ですので、NISAの投資可能枠はゼロ。株価が上がったおかげでこの水準なら2018年分も同じことになりそうですが、果たしてどうなるでしょうか?

2016年度NISAは配当込み+33.1%で、2021年度NISAの投資可能枠がゼロで確定しました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

2016年度NISAのロールオーバーが完了して、2021年度のNISAの投資可能枠はゼロで確定しました。秋頃は配当抜きで+14%でしたが、さらにそこから年末までに上積みがありました。ですので、NISAの投資可能枠はゼロ。株価が上がったおかげでこの水準なら2017年、2018年分も同じことになりそうですが、果たしてどうなるでしょうか?...

ロールオーバーも残り1回となってきて、NISA制度の今後の動向も気になるところではあります。

岸田政権は明らかに安倍、菅政権と違って株式にやさしいとはとても思えませんから、2022年になにか制度的な動きがあるかもしれません。

ということで配当部分も含めたパフォーマンスを整理してみました。

スポンサードリンク
海外ETF

BND以外プラス10%超えの状況で、2017年度NISAのロールオーバーの申請をしました

4573724_s.jpg

10月に入りましてうっかり申請するのを1週間ほど忘れていましたが、昨日2017年度NISAのロールオーバーを申請しました。

メールを見たのが先々週だったような気がするのですが、例年より申請は遅くなってしまいました。

この間円安が進んでパフォーマンスがどんどんよくなっておりますが、果たして2016年度を超えれるのか気になるところです。

2016年度NISAは配当込み+33.1%で、2021年度NISAの投資可能枠がゼロで確定しました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

2016年度NISAのロールオーバーが完了して、2021年度のNISAの投資可能枠はゼロで確定しました。秋頃は配当抜きで+14%でしたが、さらにそこから年末までに上積みがありました。ですので、NISAの投資可能枠はゼロ。株価が上がったおかげでこの水準なら2017年、2018年分も同じことになりそうですが、果たしてどうなるでしょうか?...

2016年度同様余裕をもって120万を超えてますので、来年もNISA枠はゼロとなりそうな情勢です。

ということで現状の2017年のNISA枠のパフォーマンスを整理してみました。

スポンサードリンク
海外ETF

2016年度NISAは配当込み+33.1%で、2021年度NISAの投資可能枠がゼロで確定しました

NISA2016-20210116.jpg

2016年度NISAのロールオーバーが完了して、2021年度のNISAの投資可能枠はゼロで確定しました。

秋頃は配当抜きで+14%でしたが、さらにそこから年末までに上積みがありました。

ですので、NISAの投資可能枠はゼロ。株価が上がったおかげでこの水準なら2017年、2018年分も同じことになりそうですが、果たしてどうなるでしょうか?

2015年度NISAは配当込み+22.4%で、2020年度NISAの投資可能枠が確定しました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

2015年度NISAのロールオーバーが完了して、2020年度のNISAの投資可能枠が確定しました。11月頃確認したときは2020年度の投資枠10万もないんじゃないかという状況でしたが、年末やや円高が進んだおかげか投資枠は10万ちょっとになりました。...

ロールオーバーも残り2回となってきて、NISA制度の今後の動向も気になるところではあります。

ただ、コロナで金融庁もそれどころではないでしょうから、動きがあるとしたら2022年かなという気がします。

ということで配当部分も含めたパフォーマンスを整理してみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。