fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: Slim
インデックスファンド

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が強すぎる「Fund of the Year 2023」

27221118_s.jpg
Fund of the Year 2023の結果が土曜日発表されました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2023」

10年連続で投票していますが、去年からの流れを見ているとeMAXIS Slimが強いのは変わりませんけど、果たしてどうなっているのか。

結果的に「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の5連覇。
まぁ、順位変動はなさそうですし、その辺が盛り上がり面で微妙な感じになってるのかもしれません。

割とベストジーニスト賞のように連覇しまくったら卒業的な感じにしてもいいかと思いますが、2位にトリプルスコア近いとそれもできにくいでしょうけど。

個人的に結果の注目点をピックアップすると以下ですね。

スポンサードリンク
インデックスファンド

TwitterでもブログでもeMAXIS Slim 全世界株式が強すぎる「Fund of the Year 2022」

22070683_s.jpg
Fund of the Year 2022の結果が土曜日発表されました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」

9年連続で投票していますが、去年からの流れを見ているとeMAXIS Slimが強いのは変わりませんけど、果たしてどうなっているのか。

結果が以下の通り。
FOY2022ranking.png 個人的に結果の注目点をピックアップすると以下の2点ですね。

スポンサードリンク
インデックスファンド

バランス型ファンドの人気が急落したFund of the Year 2021

22159166_s.jpg

Fund of the Year 2021の結果が土曜日発表されました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」

8年連続で投票していますが、去年からの流れを見ているとeMAXIS Slimが強いのは変わりませんけど、SBI・Vシリーズが存在感を高めた感がありました。

eMAXIS Slim表彰台独占が崩れたFund of the Year 2020 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

Fund of the Year 2020の結果が土曜日発表されました。「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」かれこれ7年連続で投票していますが、去年からの流れを見ているとeMAXIS Slim1強が近づいている感がありました。...

コストを巡る動きは2021年少なかった印象がありましたけど、果たしてどうなったのか?

順位と、ファンドのコスト、純資産総額をまとめますと以下の通り。
順位ファンド名コスト純資産額
1eMXIS Slim全世界株式(オールカントリー)0.093%4004億円
2ニッセイ外国株式0.10%3567億円
3バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)0.08%2億ドル
4eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.097%9308億円
5iFreeレバレッジ NASDAQ1000.99%1686億円
6eMAXIS Slim 先進国株式0.106%2869億円
7セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド0.57%2919億円
8楽天・全米株式インデックス・ファンド0.162%4516億円
9たわらノーロード先進国株式0.11%1644億円
10SBI・V・全米株式インデックス・ファンド 0.09%501億円

個人的に結果の注目点をピックアップすると以下の2点ですね。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。