fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: VEA
海外ETF

コロナショックから2年経つが、過去2年のパフォーマンスは米国>欧州・先進国>新興国株≒日本株

22319328_s.jpg

2022年が始まって以来いろいろとありすぎて忘れてしまいそうですが、所謂コロナショックから今週で2年になります。

日経平均はその前の週が底でしたが、S&P500やNYダウは2020/3/23が底でした。

コロナショックの底から1年。小型株やエネルギー、資本財がハイテク株を上回る - 関東在住福岡人のまったり投資日記

テレワークが開始されて1年になりまして、ローテーションで出社からほぼ不定期に出社までなっており、出社=出張扱いになるとは1年前思いませんでした。で、当時の株価もこれはしばらく下がると言われていたのに、その後コロナの感染者は世界的に1波よりも倍増したにも関わらず株価は回復。NYダウも日経平均も3万台に乗るとは考えた人もほとんどいなかったでしょう。...

そこから2年ですが、ハイテク株が去年あたりから冴えなくなったりとやや空気も変わってきたような印象があります。

じゃあ日本株や米国株、新興国株という区分けで見るとどうなるのかな?と気になったので、ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク
バンガードETF

個人的にVEAやVWOといった米国外先進国や新興国への投資の比率をじわじわ上げたいなと考えています。

4094580_s.jpg

「恥知らずの模倣者"Shameless Cloning"戦略のブログ」の以下の記事が印象に残りました。

もし今ぼくが自分でインデックス投資をするならVWO50%+VEA50% - 恥知らずの模倣者"Shameless Cloning"戦略のブログ

VEA、VWOは両方バブルじゃない
今も積立するに足るポテンシャルの資産と思う

アメリカはたしかにすごい国だしアメリカのインデックス指数の構成銘柄はドリームチームだと思う
しかし.....アメリカの株価指数が定価の2倍で売っているなら....
投資は、つねにどんなにすごい会社でも「いくら払ったか」のゲームであり
「いくら払ったか」の視点で見る場合には2倍の値段を払ってアメリカのインデックスを買うより
「シケたリターンだなぁ」と渋い顔で、VWOやVEAから年平均数%のリターンを受け取るほうが安全なステージに感じる

個人的に2年前サクソバンク証券でサテライト投資を始めた頃からこれは考えていることでして。

わたしの場合競馬同様全賭けしない主義ですから、とくにこれは意識して米国外への投資をじわじわと増やしてきてます。

ここのところの株高で米国株の比率が上がってしまうジレンマもあるのですけど・・

NISAが始まった頃米国株に全力投資したおかげで、それなりに増えた資産を減らさないという方向に舵を切ってるのもあります。

なので米国株の投資よりも新興国全力だという気にはなりませんけど、イキってる輩とイナゴっぽいのが仮想通貨ほどではないにしろ群がってる対象よりは人がそっぽ向いてる対象の方が安全なステージの方を選びたいです。

考えとしては米国株の中でも人がそっぽ向いてる対象とかもありかなとは考えてますが、米国外先進国や新興国への投資の比率を上げたいなと。

スポンサードリンク
バンガードETF

バンガード、BND、VOO、VTI、VEA、VTVなどETF9本を値下げ

vangaurd-costdown-20190427.jpg

バンガードが先月、VOO、VTI、BNDに関して以下のコストダウンを行うと発表してから1ヶ月以上経過しました。


    バンガード・S&P500 ETF(ティッカー:VOO) 0.04%→0.03%
    バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(ティッカー:VTI) 0.04%→0.03%
    バンガード・米国トータル債券市場ETF(ティッカー:BND) 0.05%→0.035%

例年バンガードのETFは4月末にコストダウンが発表されていますので、そろそろ発表かと待ち構えておりました。

バンガード、VTIとVOOを0.03%、BNDを0.035%に値下げへ - 関東在住福岡人のまったり投資日記

2月末にバンガードが10本のETFの経費率値下げに動きましたが、1週間後さらに3本のETFの引き下げる方針を示しました。値下げ対象になるのは日本でも所有している人も多い以下の3本です。...

ようやくバンガードのサイトでそれらしき記事がでたので、コストダウンされたETFの英語版のページをみると経費率が変わっているのが確認できました。

Lower expense ratios on 21 Vanguard ETFs means more savings for you

上記のページは2月にコストダウンしたETFとごちゃ混ぜになっていますが、整理しますと今回コストダウンした大手ネット証券で取り扱いのあるETFは以下の8本です。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。