FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: VFMV
バンガードETF

設定から2年経過したバンガードの米国株スマートベータETF(VFMO,VFLQ,VFMV,VFQY,VFVA,VFMF)の現状を確認

vanguard-smart-beta-20190223.jpg

ウォール街のモメンタムウォーカーを読んで以来、モメンタムなどのスマートベータに注目しておりまして、サクソバンク証券でiシェアーズの米国株モメンタムETF(ティッカー:MTUM)に投資をしています。

過去1年で見ますとMTUMが+27.57%に対し、S&P500が31.44%なのですが、今年のパフォーマンスは+7.60%対+3.58%でS&P500を上回っている状況。

ここ5年くらい定点観測していますが、過去3年、5年でS&P500を上回ってますし、モメンタム効果は面白いなというのをここのところの米国株の上昇で感じています。


モメンタム以外でもクオリティやサイズ、バリューなどありiシェアーズのETFが運用期間も5年超えていますが、2年前にバンガードもスマートベータETFを設定しました。

昨年調べたときはまだまだ資産規模が小さいという感じで、サクソバンク証券では取り扱いがあったりなかったりという感じでしたけど、設定から2年でどう変わったのか現状を調べてみました。

スポンサードリンク
バンガードETF

バンガードの米国株スマートベータETF設定から1年。モメンタムETF(VFMO)などの現状を確認してみた

vanguard-smart-beta-20190223.jpg

かねてよりモメンタムなどのスマートベータに注目しておりまして、大手ネット証券で該当するETFを購入するためにサクソバンク証券の口座を開設しました。

相場が冴えなかったら2月にも投資しようかなと考えていたら平穏な状況が続いています。

同時にサクソバンクの特定口座対応もまたきっかけにしようかと思ってましたけど、現時点では開始となってません。

タイミングとしては夏冬のボーナス投資の中間点になる来月ぐらいに、操作を覚える意味でも投資するかもしれません。

さて、購入しようとしている米国株のスマートベータETFは昨年2月に設定されたバンガードの米国株ETFも対象です。

バンガード、米国でモメンタムなどの米国株スマートベータETFを設定 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

バンガードがVDCなど50本の米国籍バンガードETFを大手ネット証券で開始したのが3年前の2月のことでした。当時の記事 >> VDC等50本の米国籍バンガードETFの新規取扱いを開始非常に画期的なことだったわけですが、その後アメリカでは新しいバンガードのETFが設定されているのですけど、追加で大手ネット証券での取り扱い開始になったETFはない状況が続いています。...

ちょうどせっていから1年が経過しましたので、現状について確認をしてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。