FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: VHT
バンガードETF

バンガード・米国ヘルスケア・セクター ETF(VHT)が200ドル突破してたので、コロナショック前を超えてるセクターがどれくらいあるか調べてみた

3250077_s.jpg

月の初めにポートフォリオの集計をやってるわけですが、7月終了時点で集計していて驚いたのはヘルスケアセクターの伸び。

とくにバンガード・米国ヘルスケア・セクター ETF(ティッカー:VHT)はいつの間にか200ドルを突破。

個人的に半期毎に買い付けてるETFですが、200ドルとなりますと上がったなぁと。

前回大統領選挙のあった4年前なんかは、ヒラリー・クリントンの政策の影響でかなり下がっていたのが懐かしい状況です。

そして、いま資産が増えたのはそのタイミングで投資できたのが大きいかと思います。

さて、ヘルスケアセクターETFのVHT見てて、コロナショック前の最高値更新したセクター別ETFはどれくらいあるのかなと。

生活必需品セクターのVDCも過去最高値じゃないか?と思えるレベルまで来てましたし。

ということで調べてみたら、4つのセクターが超えてますが、コロナショック前を超えそうなセクターもちらほら見えてきていました。

スポンサードリンク
ポートフォリオ

2020年7月終了時点の海外ETFのポートフォリオ公開と今後の方針

2245787_s.jpg

今年は日程的にお盆に休む人が多く、激務過ぎて体調もメンタルも崩しかけましたが、なんとか踏ん張って3連休+アルファとなりました。

為替もとりあえず落ち着いた状況になってますが、仕事が辛いとリタイアをどうしようと考えたくなります。

これに関してはお盆期間中に別記事にしたいと思います。

さて、ボーナスで夏冬大きな金額を投資してポートフォリオのリバランスを兼ねてやっていますが、夏のボーナス分の投資を行った後ポートフォリオの比率が変動しますので、毎年この時期にETFのみのポートフォリオを確認しています。

2019年7月終了時点の海外ETFのポートフォリオ公開と今後の方針 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

資産の集計は忙しくなければ毎月1日に行っているのですが、1日夜に色々あって円高と株安が進行。8月になって夏枯れ相場になるでしょうから、来月は資産が減少した結果になりそうですね。...

1年間と比べて、サクソバンク証券で投資をする割合も増えてきていますが、現状はどうなっているのか?

現状の海外ETFのポートフォリオを算出、分析と今後の方針・展望について考えることをまとめてみました。

スポンサードリンク
バンガードETF

報告が遅れましたがバンガードの生活必需品セクターETF(VDC)とヘルスケアセクターETF(VHT)を購入しました

vanguard-VDC-VHT-20200708.jpg

仕事上も先週末で一区切りとなりまして、今週は残作業もあるので定時退社、来週は残業時間で3か月連続イエローカード3枚の累積警告で出場停止状態となりました。

なので購入しました的な記事は本来6末に書く予定だったのですが、それが遅れていましたけどようやく追いつきましたね。

株価が仮に3月レベルで下がる展開ならば、短期の動きをそこまで気にしない人間のわたしでも精神面にさらに悪影響が出たのでしょう。

ただ、2番底に向かってGOレベルまではいかなかったので、疲弊しているのにも関わらずETF買って寝るをやってました。

さすがに12月は落ち着いて購入できる環境になってると思います。忘年会このままじゃ関東は開催されない公算大ですし。その意味で感染拡大の現況なのは間違いないモラルの低いホストとその客は役立ってるのかもしれません。

ということで、以下の2本を購入しボーナス枠のETFの買い付けを完了しました。


    バンガード米国生活必需品セクターETF(ティッカー:VDC)
    バンガード米国ヘルスケアセクターETF(ティッカー:VHT)

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。