fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: VIG
海外ETF

2019年度NISAは配当込み+87%で、10年間の運用を完了しました。

28317604_s.jpg

2024年になり2019年度NISAが終了しました。

一応、12/31に2019年度の集計をSBI証券で確認したところ、記録が残ってたのでそれを元に記録しました。

にしても去年が過去最高化と思いましたが、それをさらに超えてくる結果でしたね。

2019年度分は特に売却せずに特定口座に移行させて、雪だるまの素材として活用していく予定です。

まぁ、各年でなんか好不調が2015年から繰り返している感じなので、今年はあまりいい年ではない気がしますが。

ということで配当部分も含めたパフォーマンスを整理してみました。

スポンサードリンク
海外ETF

2023年米国株のスマートベータ(バリュー、グロース、低ボラティリティ、モメンタム、サイズ、配当)のパフォーマンスを調べてみた

27795538_s.jpg

色々と2023年のパフォーマンスについて年明けから見てきましたが、個人的に重視しているファクターに関しても調べておこうかなと。

わたしの場合、少しでもマイナス幅を下げるとか、下落耐性があるというのを好んでいて、普通にS&P500に投資とはちょっと違った運用方針ですし。

ちなみに2023年上半期はグロース株復活という結果でした。

というわけで資金規模も大きい米国株で見てみます。

対象としたETFは以下の通りです。

クオリティ:iShares MSCI USA Quality Factor ETF (ティッカー:QUAL)
サイズ:iShares MSCI USA Size Factor ETF (ティッカー:SIZE)
モメンタム:iShares MSCI USA Momentum Factor ETF (ティッカー:MTUM)
低ボラティリティ:iShares MSCI USA Minimum Volatility ETF (ティッカー:USMV)
バンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)
バンガード・米国高配当株式ETF (ティッカー:VYM)
バンガード・スモールキャップETF(ティッカー:VB)
バンガード・米国バリューETF(ティッカー:VTV)
バンガード・米国グロースETF(ティッカー:VUG)
ゴールドマン・サックス・アクティブベータ米国大型株ETF(ティッカー:GSLC)
※iSharesとゴールドマンサックスのETFは日本の大手ネット証券では買えません。
これらのETFの2023年のパフォーマンスはどうなのか確認してみました。

スポンサードリンク
月次分配金歴

過去最高額の配当を記録したETFもちらほら。2023年12月度配当報告

tukiijibunpaikin.jpg

ふるさと納税でクロネコヤマト経由で届くことが先週ありました。

事前に通知があり曜日を指定したのですが、その前日に出張の予定がなくなったので、急遽前日午前中に2日前の夜に変更。

サイト上はできないとか警告もなく変更できたのです。

そしたらその日に届かず結局問い合わせ先に連絡して、保管場所から電話連絡で調整する羽目に。

荷物の配送が大変というのがニュースになりはじめますけど、配送できないなら最初から指定できないようにしておけばいいのにと思いました。

まぁ、店舗によって配送可能だから指定できるのかもしれませんが。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。