fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: VOO
海外ETF

株式ETF、債券ETFともに資金流入が目立った2023年の米国上場ETFの資金動向

27000186_s.jpg

2023年は相場的には非常に恵まれた結果となりました。

一方で、NYダウは最高値超えて4万ドルも?という声があるだけに、一抹の不安があるのも事実。

その状況下で、なにかアメリカ市場で兆候はないのか?

兆候を見るのに指標になるのではないかということで、半期に一度世界最大の株式市場であるアメリカのETFの資金の流れを見てます。

上半期は流入したETFを見る限り米国株のワンツーでしたが債券やNASDAQ関連も目立っていました。

では、半年経過した中、2023年はどうなったのか?

スポンサードリンク
海外ETF

2023年上半期の米国上場ETFの資金動向を確認すると、ESG ETFやTQQQから資金が流出している

27000186_s.jpg

2022年と打って変わって2023年上半期は株式が好調な半年でした。

では、それ以外でなにかアメリカ市場で兆候はないのか?

兆候を見るのに指標になるのではないかということで、半期に一度世界最大の株式市場であるアメリカのETFの資金の流れを見てます。

2022年は年間パフォーマンスがマイナスでも株式や債券ETFに資金が流入していた年でした。

では、半年経過した中、2023年上半期はどうなったのか?

スポンサードリンク
海外ETF

コロナショックから3年で1番資金が流入したETFはVOO。では流出したETFは?

25613478_s.jpg

コロナから3年という時間が経ちました。

文字通り世界観変わった中で、明日からマスクも緩和ですからいよいよも通常にもどりつつあるなという感じですね。

ちなみにコロナ前のNYダウの最高値が2/12、S&P500は1週間くらい前でした。

現状その水準を上回ってるわけで、相場にとどまり続けることが重要なのがよくわかる事例です。

では、この間どういう資産に資金が流入・流出したのか?

米国上場ETFを使って調べてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。